四谷電波TVの当確予測本当?

自民で真っ赤です。

この会社は動画配信代行会社らしいのだが
信頼度や確度は高いのかな?

リアルタイムで出口調査でるとは
すごい画期的です。

でも、元はどこの社の調査なんだろう。

東京自民圧勝ムード。

いやあ、これは本当ならすごい極端。
今後の選挙戦の駆け引きが
ワケわからなくならないかしら。

しかし、その動画のチャットの罵り合い
見てると情けなくなる。
俺もう日本人やめる。
反日、非国民、売国奴になる。
国賊でも在日でも呼んでくれ。

和をもって貴しとなすのが
日本人じゃないの?

根拠なくレッテル張りの応酬。

黒船以来
白人至上主義と戦ったんだろ?
白人差別に反対して
黄色人種を下に見たら
白人と同じじゃないか?

治外法権と関税自主権を詐欺的に
奪われたから
必死で日清日露を戦ったのに
TPPを推進するのは
ご先祖様に申し訳ないんじゃないのか?

日本国の愛国者の民度の低さと言ったらない。
マウントを取って俺の方が偉いといって
威張るサル山のサル同然だ。

安倍氏の野だいこ連中が悪い。
勝ち馬に乗ろうとしたら
タヌキに化かされた負け犬。

ネトウヨの親分が
柄が悪い。
しっかりしつけやがれ野だいこども!!!

言うてるわしも
柄が悪いが。。。
日本人じゃないもーん。
スポンサーサイト

中島岳志氏の新著「親鸞と日本主義」

岩手日報の書評欄は
結構楽しみにしています。

書評を読むだけでも役立つ。
積ん読派の私には
「目に毒」です。

親鸞と
日本主義

もうタイトルだけで読みたい。

ネットの対談記事で見ましたが
共産党の政策は
実は保守的である。
という事を対談の中で述べておられました。

共産主義のシステムはまずおいて
その政策内容は
保守と親和性が高い。

自由民主党が
多分に社会主義的な政策を
行ってきたので

利権を持っているので守旧的に見られますが
本来は左派政党に
自民党が位置づけられるのかも知れない。

など考えたりして面白かった。

本居宣長の生い立ちで
生家が浄土宗の家ということが
非常に興味深い。

私も親鸞思想には実は
危険性を感じるところもあります。

一向宗はカルト教団のはしりではないかとさえ
思っています。

宗教自体が反社会性を帯びている。
世俗的権威は宗教的権威を危険視します。

日蓮の弾圧とか、
大本教の弾圧、

非世俗的な面があるため
革命思想と結び付くと火花を散らします。

太平道、五斗米道
白蓮教や太平天国
シナ世界の王朝交代は
宗教と社会不安が結び付いておこります。

世俗権威の神格化もあります。
北朝鮮の金政権や
今の習近平政権などがそうです。

私は安倍信者も
行きすぎるとこの範疇に入るのではないかと
危惧します。

安倍さんは頑張ってるんだから応援しよう。
安倍ちゃん
などくだけて呼びならわしても
内実は神格化が進んでいく。

和田秀樹氏が指摘していましたが、
DVの男性と別れられない女性のような
支配、被支配の関係が
安倍氏と安倍信者の間で出来上がり
熱に浮かされて安倍氏の手足になって働く。

宗教、というより信仰は癒しでありますが
教団になると恐い。

本当に難しいです。

自灯明法灯明
という
ゴータマブッダの言葉が

仏教徒においては
一番大切な指針なのではないでしょうか?


しかし、最近面倒で仕方がない。
自分の考え方を保守とか革新とか
ロイヤリストとかコミュニストとか
右翼とか左翼とか
枠でくくるのが大変だ。

ヒヨコのオスメスみたいに
はい、パヨク
はい、ネトウヨ
分けられてたまるか!!!

しかし、分断して仲違いさせて
弱体化させようとする
外部勢力がいるのだろうか?

産経新聞などは
反安倍派を悪し様に罵ること
日本国の分断を煽っているようにしかみえない。

中韓の手先か
米の犬か

いずれにせよ、
日本人同士で対立を煽る社会は
他国に乗ぜられる。

武器屋やユダ金が喜ぶだけです。



あなたの声を聞かせてください。(ギャグにしか聞こえない)

もっと国民の声を聞いてほしいくらいだ。
特にこんな人達の意見を聞いてほしい。

安倍氏は耳の小さい総理だ。
私も耳が小さい方かもしれない。
すぐ怒るから。
だけども辛抱強く聞かなければと
思っている。

伊藤惇夫氏や
青山繁晴氏など
証言しているが

安倍氏は反論されると
キレやすい質だという。

青山氏は「官邸の最高レベル」に
電話して厳しく怒ったと
日韓合意時に語っていた。

「官邸の最高レベル」という
言い回しはその時初めて知った。

とにかく言い出したら聞かないらしい。

枝野さんは福耳である。
顔相学は詳しくないが
聞く耳を持つ政治家だと思う。
人柄が立派である。

聞く耳を持つ政治家が一番貴重だ。

絶対に意見の対立はあっても
その反対意見を汲んでくれる人だと見ている。

安倍氏はまた嘘つきである。
あるいは恥知らずだ。
これは、幼少期の頃からで
宿題をやっていないのに
やったとしれっと言い。
翌日は学校に普通に生き
先生に怒られる。

しかし、反省する風もなく
罰として出された宿題を
お手伝いさんにさせていたそうだ。

恐らく一事が万事それで済んだので
嘘をつくリスク、コストが
最小限ですんだのだろう。

やはりその延長線上に
今の安倍氏の性格はあるのではないか?

モリカケ以来
安倍批判をすると
感情的になるなと大局を見よと
安倍擁護派は言うが

一番感情的になり
大局を見誤っているのは
安倍氏である。

そんな安倍氏に
安倍応援団が振り回されている。
ように見える。

モリカケ発覚以来
常軌を逸している。
安倍氏の悪い性格が
全面に出まくりだ。

下関の方では随分とパチンコ屋さんと親しいらしいではないか?



(以下臆測 不快な人は読まないでください。)
--------------------------------------------------
パチンコ屋さんの収益は北のミサイルに
流れていた。

現在はどうかはわからない。

それを知ったら嫌韓ネトウヨは真っ青だろう。
経済制裁とか言いながら
北朝鮮に世界で最も資金を流していたりしたら
ダズーンな話だ。

まあ、そこまでの事はないと信じたいが
何しろ支持率が下がると
北がミサイルを撃つ。

薄気味悪くて仕方がない。
2回もJアラートを鳴らした。

非常に偽旗作戦臭くて仕方がない。

本当に北は撃っている。
軍人は大真面目に演習し臨戦態勢だ。
北朝鮮の人民は本当に飢えている。

しかし、北の独裁者と
トランプと安倍氏は
互いに握っているとしたらどうだ。

八百長相撲だ。

北は体制維持
米はロシアゲートそらし イージスアショアお買い上げ
日本は安倍自公政権延命策

そしてウォールストリートと軍産複合体が
仲介して儲ける。

八百長の内は良いが
打ち合わせがきちんとしていなければ
本当に揉める
ガチンコ勝負にならないか危険である。

この米朝対立で緊迫したら一番困るのが
日本と韓国だ。
日本は何も強みがないのだから。。。

もし本当に危機なら
何とか仲良しのパチンコ屋さんに
ヒューミント的な役割を
お願いしてほしい。

それから聞く耳をもってほしい。
手続きを踏んで守ってほしい。

未だに5年前の話ばかりする。。。

自民の方が立憲より
聴衆が熱狂的でした。

音が割れて聞き取りづらくて残念。
それから
youtubeの再生回数や
好評価ボタンが多い。

ただし、聴衆の入りは
見せてくれませんでした。
引きの画で見ればそれなりに
いそうですけど

若干、演出が入ってると感じます。
細かい事ですが、
何かいろいろ盛ってそう。

麻生さんも
安倍氏もご満悦だったなあ。
自民党で票読みしてるはずだから
勝つんだろう。
最低でも280~290か?

しかし、いい加減に
5年前の政権与党の話をいうのは
しつこいわ~。

経済政策失敗していると思う人は
30代後半からだと思う。

やはり、
小学校時代バブル時代だった
私は日本が本当に絶頂だった
時を知ってるから
バブル期を越える景気拡大とか
雇用が改善してるとか
全然ぴんとこない。

小泉改革前の日本は
銀行の不良債権処理問題ばっかり
叫ばれていた。

1990年代ですよ。
成果主義導入とか
年功序列が崩れたのは。。。

それで雇用者の待遇は一気に悪くなって
雇用者をリストラしてできた
余剰資金で中国に投資してさ、
そうして産業が空洞化しちゃった。

中国はチベットに鉄道通すは
オリンピックと
万博で右肩上がり
イザナミ景気は中国のお陰で
デフレが深刻になった。

民主党政権は確かにひどかったが
経験不足だったという面はあると思います。
政権を取れると思ったら勝手が違った。

小沢幹事長、
仙谷官房長官など
傲慢な人もいた。

しかし、モリカケ疑惑発覚以後の
安倍官邸及び安倍応援団の
証拠隠滅、ケンキョウフカイの
アクロバチック擁護ぶりは
首を傾げます。

また、
何だかんだ小さい政府路線じゃないか。
レッセフェール
インチキ縁故主義。
少しも瑞穂の国じゃない。

ただ、
私は年を食ってるから
バブルから落ちてきた日本がわかるが
若者は
民主党政権からしか知らない。

その差も大きいのだろう。

私自身もうちょっと
古い本を読まないと行けないかも知れない。
保守論壇の人達の本は
わかりやすい。
分かりやすく書いてある。

それだけに
筆者の問題提起した事には関心を持つが
広がりをもつ知識にならない。
(私自身の実感も込めて)

例えば
ワシントン軍縮会議は
西尾先生の話によるとアメリカが
日本を弱体化させようとした。
と桜の番組内でコメントしてます。

しかし、
それを深く掘り下げようとすると
アメリカはそれ以上に
英国の力を削ぎたかった。
また話の本筋ではないですが
英海軍は貴族の将校が多かったり
長い航海を必要としたので
武器を積むより
居住空間を確保した。

その為制限トン数が
限られる軍縮により
作られる戦艦が他国に比して
弱くなった。。。

などという
余計な情報が頭に入ります。

今の若者にはそれがない。

電子辞書
Wikipedia
ピンポイントで調べられるが
深みがない。

辞書を引けば余計な知識も
目にはいる

それを無駄な雑学と見るか
副産物とみるか
で考えも別れるでしょうが

世界的に
人間の思考が近視眼的になってます。

モリカケは
私は長い目で見て確実に憲政史上の汚点になります。
これから総理の悪事がばれたら
解散すれば良い。

解散すれば国民は馬鹿だから
うやむやに出きる。

これがまかり通ると
もうワヤです。

ではどうすれば良かったのか。
安倍氏は速やかに内閣総辞職すればよかった。
解散より総辞職!!
そして新総裁で解散総選挙。

これが王道だと思います。
安倍氏は一回休みすればよい。

もし北朝鮮がというなら
何がしかの落とし前をつけて
続投すべき。
給与の1年間30%カットや
内外情勢の安定した後は
辞職すると明言すれば

第三次安倍政権の芽もある。

ところが
声高らかに啖呵をきったわりに
疑惑が深まっても
不誠実な対応ばかり

こんな総理は戦後はじめてだと
思います。

安倍首相のyoutube動画上がった。 コメントの嵐つき

上がるには上がりました。

ニコニコで中継あったのか
コメントが画面を覆わんばかりだと
視覚で耳に入ってこない。

後野党時代の
安倍氏の主張がありましたね。
「侍Japan」さんという方のの動画です。
まともなことは言っているが
現状とのギャップで考えてしまいます。

しかし、立場が総理や国会議員では無理です。
あれだけスパスパ歯切れよくは言えない。

アメリカの「方」の方に
睨まれますから
改憲は絶対市民活動
と阿吽の呼吸でやるしかないんでしょうな~。

ただ安倍氏のゴルフの辞書には
刻むという言葉はない。

これが危うさです。
リカバリーしようとして
損してる気がします。

さて、演説動画みよう。

ありっ? 安倍首相の秋葉原の演説はまだ?

19:00からの予定ですが
ネット中継はないのかしら?

リベンジってさー。

復讐って意味でしょう。
松坂投手が使ってから流行ったけど
あんまり良いことばじゃない。
松坂投手が相手打線にリベンジなら
わかるが

安倍首相は誰にリベンジしたいのよ。
しばき隊の人にですか?

なんか度量が狭いよ。

民主党は確かに
問題が多かったが
悪く言われ過ぎたところもあった。

その点で民主党議員は損しているかも
知れない。

自民党は稲田さんみたいに評価に
下駄を履かせてもらってるところがある。

もう少し公平にみるべきかも知れない。

雨天だから中止になったのかなあ。。。

立憲民主党の演説 素晴らしいじゃないの~ (涙)

何か手作り感があって
ほのぼのとして素晴らしい。

選挙スタッフも
本当にボランティア有志らしいし
(希望の党が民進の交付金持ってったらしいよ)
だから立憲民主党お金がない。

でも、これこそが
デモクラシーじゃないか!!!

デモクラシーは
国民有権者が積極的に関わって
信じることを主張し合うのが建前だ。

難しい事だが
安倍政権支持の人も
積極的に投票すべきだ。
また、政策に関心を持つべきだ。

小島慶子さんの
応援演説は良かった。
TBSラジオのアクセスを聞いていました。

賛成反対の両論を
リスナーでぶつけ合うのが良い番組でした。

日本人の大覚醒は
民主主義の当事者意識が高まる事かも知れない。
政治に無関心でなくなることこそが大覚醒。
「話が通じない」で終わらせてはいけない。
権力者であればあるほど
説明する努力と意見を聞く努力が必要ではないか?

そうすれば
何とか人類の未来は拓ける。

日本の政治の新しい夜明けだ‼

功山寺決起

私が高杉晋作が好きになったのは
これです。

俺は一人でも萩に行く。
一里行けば、一里の忠。
二里行けば、二里の義を示すことになる。

大事をなすものは
必ず一人で立つものです。

ジャンヌダルクもそう。

この一人の純一無雑さが
世界を動かす。

だから一番槍
パイオニア
フロンティアが好き。

日本人はやはり
一番槍を目指さないといけないと思います。

高杉晋作が長州の英雄では一番好きですかね。

生き様の鮮やかさという点において好きです。

艱難は共にすれど
富貴は共にすべからず

おもしろきこともなき世をおもしろく

すみなすものは心なりけり

「面白いのう」

といって20代で亡くなった。


秋風や心臓ひとつ止められぬ 麻母留

おのが心の臓も止められぬのが
人間というもの
ナンマンダブ

嘘のコストと正直の利益

正直だと怯まない。

嘘だと怯む。

枝野氏はなぜ怯まないか
今のところ
嘘がないからです。

暗黒社会になった時
集団ストーカーに監視されても
正直であれば
始末に終えない。

奥宮の本名は。。。
で性癖は。。。
本当だもの仕方がない。
無職だよ。
本当だもの。。。

ごめんなさい。
怠け者で。
それでも自分なりに足掻いてます。

成り行きにまかせる気持ちになりました。
別に自分自身が偉くならなくても良い。
はからいを捨てよ
義なきを義とす。

易の勉強をして気づいた。
占い師に絶対ならねばならないの
億万長者にならねばならないの
子供は幾人も欲しいの

すべてこだわりでした。

正直に優る兵法はない。

時中の道とはこれでしょう。

その内、ネトウヨは「排除されるヤツ」と「カネで雇われるヤツ」で2極化する

種子法廃止に反対とか、
国家戦略特区反対とか
消費増税反対とか
言えなくなる。

そんな事いうネトウヨは
排除されていく。
生き残るために
自民党の犬になる。

民主党と左翼と
在日朝鮮人と
北朝鮮、韓国、中国を
馬鹿にするだけの簡単なお仕事です。

あっ
でもアメリカとか、ロシアとか
ヨーロッパとかは
ポジションをわきまえてしてね。

大丈夫、
ネトウヨには強い味方の
保守派の論客の先生方がいるよ。

先生方の主張している事を
参考にして記事を書けばいい。

とりあえず「てにをは」を変えればそれでいいから
最悪、先輩達のコピペ引用でもいいよ
動画も貼ってもいいし。。。

さあ、これで君も愛国者だ。
日本のために共にガンバロー!!!

カルト宗教の手口とおんなじ気がします。

モリカケは、
宦官趙高の馬鹿の故事になりえます。
今流行りの踏み絵です。

ある日宦官趙高が
鹿を連れてきて
秦の皇帝・コガイに
「陛下にこれなる馬を献上します」
といった。

コガイは
「何を言っているこれは鹿であろう?」
「皆の者、これは鹿ではないか?」

そこにい並ぶ百官は
趙高の威光を畏れ
「これは、確かに馬でございます」
という者と
「いや、陛下の仰せの通り鹿でございます。
趙高様も陛下の前でお戯れが過ぎますぞ」
という者に別れた。

趙高は
「戯れではない、これは紛れもない馬であろう。」
「その通り、馬じゃ馬じゃ」
「何を言っている鹿ではないか」

大論争になった。
趙高は鹿と本当の事を言ったものを
配下に数えさせ
その晩、全員を偽って呼び寄せて
崖から突き落として殺した。

民主国家でよもそんな事はないと思いますが
望月衣塑子記者や
古賀茂明氏のように
安倍氏にノーと言った人は干される
ようになっています。

まずは反対者の意見を封殺する。
すると普通の人
何も異論を言えなくなる。

安倍氏と取り巻きは栄えるが
外患を呼び込むでしょう。

金貸しユダヤ人の資本が
アメリカから、
そして恐らくこれからは
中共政府を通じて入ってくる。

資本が入ってくるとどうなるか
今は資本があるものが権力者
資本のあるものに間接奴隷支配される。

このままでは自民の犬が威張る世が来る。

私はそう考えます。

立憲民主党に入れた比例票は無効票になるというデマ

虎8で
有本香✖百田尚樹氏が
喋っていた内容が
未だにデマとして拡散されてます。

デマですよ~。

法律の施行令によると
任期中に解散があって
失職した議員は議員の資格を有すると
見なされます。

番組中で訂正が入ったようですが
ネトウヨ教祖の見識なんてこんなもの

選挙妨害だよ~。

丸山さん、私も頭おかしい人ですか?

私は枝野さんの
呼び掛ける戦略的投票をしてきました。

私は小沢さんが正直すきではありません。
ちなみに藤原候補は嫌いではなく
むしろ温かく応援したい人です。

断腸の思いですが
安倍氏をご満悦にさすのは
良くない。

私はそれだけ安倍氏に怒りがたまっています。
モリカケ前からです。
消費増税や新自由主義的改革
中途半端な安保法制。
正々堂々国民に議論を訴えない。
こそこそ通す。
そして自らの疑惑の責任は
何もとらない。
潔白を証明しない。

安倍信者以外は
モリカケの潔白は納得していない。
私はモリカケで
今までの安倍政治への不満の閾値が限界に達しました。
突然怒り出したのではなく
安倍氏は詐欺師だと確信したのです。

丸山さんの失言はひどすぎる。

二階氏の
黙っておれ
発言

大したことではないかも知れないが
何か権力の座になれて驕っている。

こんな人達なみの大失言だ。
愛国心もない。
アメリカの51番目の州になる?

なれる訳がない。
属領以下で生殺しにしておきたいはずだ。

自民圧勝後 親中派が台頭する?

朝道院さんの見立てです。

安倍下ろしは
額賀派、二階派を中心に行われる。

最近AIIBに参加する動きもありました。
朝道院さんは
ユーラシアで一体の経済圏を作る事が
理想ですから
良いのでしょうが

私にとっては軍事経済に対中依存度を高めるのは
不安です。

まず沖縄が中国の琉球自治区になり
ウイグルチベットとはいかないまでも
香港、マカオのように民主主義が
機能しないようになるのではないか?

また、中国の企業倫理の低さが原因で
不衛生な食品
危険な生活用品が
大量に輸入され、
消費者は知らずに買わされるか
あるいはカネがないので
危険でも買わなければならなくなる

安倍氏の党内求心力は失われているようです。
自民候補は安倍氏とのツーショットより
菅氏、河野氏をお好みで
選挙応援にも来てほしくないようです。

自公が大勝しても
ネトウヨの思った結果にはならなそうです。
二階幹事長の存在感が増すのではないか。

私は対米追従と罵られても
アメリカとの従属的軍事同盟に
依存している現実を見据え
独自の軍事技術開発を水面下で行い
アメリカの高い兵器は買うけれども
いつかは自前で実効性のある
軍事兵器開発を目指す。

しかし、それは大変巧妙に
アメリカの連邦法、州法などによる
イチャモンをかいくぐって
行わなければならない。

非常に綱渡りですが
アメリカの金玉をがっちり掴んで
下手なことしたら
金玉を潰すぞ
と脅しをかけかけやるのが

和米対中策です。

億万長者になりたいのはその為で、
今起業しても
所詮は賭場のプレイヤーにしかなれない。
賭場を開く胴元
新しいビジネスモデルのデファクトスタンダードに
ならないとかならず
グローバルの資金力に潰される。

億万長者になり、
若い妻か、あるいは妻以外の女性と交際して
男子を沢山もうけ
志をつぐ血族を増やすか

自分に子種がないなら
有望な若者を多数
発掘して食客にし
ロスチャイルドの5人の息子のように
後継者を磐石にしておく。

渋沢栄一のように
金は出すが口は出さず
殖産家になり
それではじめて政界進出

食客と息子を議員として全国に立て
自民党政治を終わらせる。

アメリカ様の金玉を掴んでから
ゆるゆると日本国の主権を回復する。

別に私が億万長者にならんでもよいです。

極力今の大企業に借りを作らず
地道で険しい道のりだが
世界を伍していく日本型企業が
出て来てほしい

株式非上場の企業がよいと思います。
上場すれば
それだけ投資家の顔ぶれ、顔色に
気を使う。

今のトレンドは
IT,オートメーション化。

馬鹿にならないと出来ない野望です。

日本は
五胡十六国、
北魏、
五代十国、


西夏


の異民族王朝の研究をする必要がある。

少数者でシナ人を如何に統治し
同化し
滅びてしまったか

華人の民族大移動に抗うため
中国の環境破壊を食い止めるため

中国人の金玉もがっちり
つかまないと行けません。



枝野幸男氏の演説に篭る言霊

枝野さんは
今までの枝野さんでなくなったような気がします。
本当に成長した。
(偉そうな言い方ですが、危機的な状況に追い込まれて
一皮、二皮むけたような感じなのです。)

枝野さんは福耳だと思ってきました。
ひょっとすると総理になるかも知れない。

秋葉原での演説を見ました。
所々、私と主張が違うかなと(人間だから当たり前)
思った点もあります。

しかしながら、
ほっとする演説でした。

聴衆も自然に
相槌を打っている。
エダノンコールを煽っているが
聴衆に一体感を感じた。

やはり安倍氏の演説には違和感を私は感じました。
国難プラカードには安倍がんばれプラカード
狂信的だ。

枝野氏は菅政権時代の
官房長官で
震災対応を過った

だから立憲民主党は
期待してはならない。

自公方の主張です。

私は被災者として考えてみて
新自由主義で地方を壊しまくる
自民党より
排除しない立憲民主党の方が
期待が持てると考えます。

新自由主義は
アメリカの「方」の人々の
ユダヤ人とカルバン派の一部の
金融業を営む大富豪に都合よく作られた
ウォール街の投機博打カジノの胴元の
搾取のしくみです。

バブルを煽って株価を釣り上げ、
株価を高値で売り抜けては儲け
恐慌になったら企業、銀行を
買い叩き実業、資源を独占する。

恐慌になっても
儲ける人がアメリカの「方」の人です。

彼らが世界を牛耳っている。
中華人民共和国は
彼らが熱心に支援している。
恐らく
ユダヤ人
カルバン派アングロサクソン
客家人華僑のグローバルネットワークが
完成した。

だから中華人民共和国は
人民に恐るべき矛盾をしいて
新たなる覇権国を目指すでしょう。

日本が草狩り場と化す日はそう
遠くない。


私は一番の国防は
国民のモラルが高まる事だと思います。

全体主義ではなく

ソンシ ロクキ ヘイ
の故事のように

為政者が右と言えば右
左と言えば左と
強制しなくても国民が喜んで動く

これが最強の軍隊です。
武器は何でも構わない。
一糸乱れぬ行動こそ
最大の国防です。

それは政治に道が行われていなければなりない。

孟子みたいな事をいってますが、

道理にかなう行動を
為政者がしてはじめて実現可能です。

安倍氏はヒトラーのようだと
おっしゃる方もいますが、
ヒトラーの足元にも及ばない。

モリカケで
官僚秩序を破壊する
メチャクチャな論功行賞
道理に叶っていないので
無理を強いている。

安倍政権5年を過ぎて
アベノミクスの成果は
ほとんど上がっていない。
竹中構造改革が進んでいる。

それを隠すために
成果を途中から粉飾しだした。
外遊も好きだが
資金援助しかしない。
実を捨て名ばかり取る外交だ。

国民を騙すのでなく
アメリカとギリギリの交渉に
手練手管を利用してほしい
しかし、モリカケで
安倍氏は官僚に弱味を握られた。
竹中一派に弱味を握られた。

売国の盾にはもはやならない。

経済再生諮問会議の答申
チャンネル桜「けしからん」
桜出演議員「全力で止めます」
内閣閣議決定
短時間の委員会審議
衆参本会議マッハで通過
桜出演議員「私も突然で知らなかった」

閣議決定してるもの
安倍氏がgoサイン出してます。

いやいや
財務省の反日官僚どもが。。。
安倍氏も前のめりでしょ?
構造改革・規制緩和

チャンネル桜は
保守のガス抜きになってないか
と真面目に思います。

虎8もそう
安倍応援団は愛国者のガス抜き
安倍内閣は売国政策まっしぐら

本当に共産党が右翼に見える
そのくらい
今の安倍自公は極左政権だ。

天皇陛下と仏様

私の心の中の大きな心柱です。

これは他人に押し付けようとは思いません。
縁あって日本国に生まれました。

仮にアテネのポリスに生まれれば
アテネの市民として

ローマ市に生まれたら
ローマ市民として

イングランドに生まれたら
イングランド人として

アメリカ人に生まれたら
アメリカ人として

明人に生まれたら
明人として

宋人に生まれたら
宋人として

国家に忠誠を誓い
国家の為に役に立ちたいと
思ったでしょう。

たまさか偶然
日本人でした。

日本人の大本家であり
八百万の神々を祀る神官の最上位に
ある天皇陛下と
その信仰、崇敬の念

それと思春期の仏縁が
私の思考の血肉になっている。

最初は真宗原理主義でした。
阿弥陀様以外拝まない。

しかし、神楽に関わってから
神社の清々しさが好きになり、
天皇陛下が身近になりました。

また、夢の中にお出まし頂いたのも
大変ありがたい事です。

生まれた地域に愛着を持つ。
これは人類普遍の感情ではないでしょうか?
私は故郷を一旦離れてから
故郷の素晴らしさに気付きました。
気付くのが遅い方かも知れません。

この祖国日本への愛着と同様
韓国人、中国人も持っている事を
ネトウヨ的になってから忘れていたように
思います。

アメリカの歴史を
調べはじめてわかった事は
アメリカ独立史は過酷な人種間の相克の歴史であり、
インディアンと白人の報復の連鎖
黒人と白人。更には白人同士の格差の問題など
一通りでない難しい問題が横たわっている事でした。

嫌韓ブームが起こりましたが
彼らを人間とすら見ない、
救いようのない存在とみなす事は
インディアンを憎悪した白人と同じであり、
根本解決にはいたらないのではないかと
考えるようになりました。

差別、というより
法律や社会的な区別識別は
コミュニティの秩序の維持には必要です。

アングロ・ユダヤ人
ヨーロッパ人
中華思想を持つシナ人
韓国・朝鮮人
らが

日本人に差別的感情を持っているからといって
日本人も同様にしようというのは違っていると考えます。

嫌韓ブームの良かった点は
中国人、韓国人が日本人に対して
侮蔑的感情を持っていることがわかった事です。

私は今、心が揺れているのは
消極的に彼らと付き合うか
積極的に日本が世界に出ていって
彼らより高い精神レベルを確立し
大真面目に世界の融和繁栄を図るかです。

差別を越えた精神レベルが
私には具体的に見えない。
しかし、世界がこのままでは
壊れてしまう。

日本は世界の中に打って出るしかないと思います。
グローバリズムとは別の
非経済の世界においてです。

その鍵になるのが
仏様、
私の信仰です。

しかし、教祖には絶対になりません。
あくまで私ひとりの内心の自由の中の
天皇陛下と仏様です。

選挙は日本国国民の権利です‼

日本国民の務めと思い
本日期日前投票を済ませました。

しかし、選挙で投票する事は
考えてみれば義務ではなく
与えられた権利です。

勤労、納税の義務を
まともに果たしていない
今の私にとりまして
大変申し訳ないのですが

ありがたくも
皇祖皇宗から賜りました
選挙権を行使して参りました。

御英霊の方々
維新の元勲
大楠公
西郷隆盛公
聖徳太子
仁徳天皇
神武天皇
八百万の神々の
ご縁の力によって
賜りました

日本国国民の
普通選挙権でございます。

確かに
政治不信や金権腐敗
野合に
政局ありますが

この権利を行使しないのはいかがなものか

それで国民の血税の無駄遣いと
投票に行かず批判だけする人は
罰当たりだとさえ思います。

歴史は様々な人によって
作られます。
皇祖皇宗から賜った権利と
言ってもあながち間違いではないと思います。

築地市場の生かし方

思い付きです。

銀座や周辺の料理屋さんの
仕入れ先になる

アンテナショップ
道の駅
業務用スーパー的な
商業施設



市場文化の体験が出来る
(セリとか体験できる。キッザニア的な)
アミューズメント施設。
(江戸東京博物館監修とか。)

に築地は絞り

中央卸売市場の機能は
豊洲に完全に移転する。
ただし
築地と豊洲間に
物流のホットラインを確保する。

その物流は水運を利用する。

以上

私、新聞配達の仕事しながら
毎日築地と豊洲の問題を考えてました。

他人事なのですが
小池都知事をさんざん批判したが、
小池さんを潰してしまっても
築地の人達に何の益もない。

銀座付近は歌舞伎座の向かいに
岩手のアンテナショップが
あります。
道の駅を集めても良いかもしれませんが

類似施設とのバッテッイングは
避けた方がよい。
最近はどの業界も商品がどこも似たり寄ったり。
差別化が難しい。

ガッチリマンデーを見ましたが
各地の土産品のお菓子を
一手に作っているお菓子やさんがあります。

これはですねぇ、
地方衰退と地場産業の怠慢のツケです。
ニッチな分野に目をつけたのはさすがですし、
おそらく土産物屋さんの救世主です。

ただ
市場規模を大きくする事を
考えないといけない。

大量生産大量消費社会の
行き詰まりです。

逆に時流に乗らず
経営改革しなかった企業が
生き残っている。

お客さんの意向を
直接顔を合わせて
社長が聞き取りする会社が
生き残っている。

数字、グラフに頼り過ぎるなと言うことです。
司馬遼太郎さんの作品は
フィクションも多いから史実ではないかもしれない。

しかし、「坂の上の雲」の
203高地の戦いは
乃木大将、伊地知参謀、児玉源太郎に
仮託して戦争の不変的テーマである
軍トップ作戦参謀の怠慢を
鮮やかに描いています。

作中で
児玉源太郎がはじめて
旅順要塞の中で
203高地の戦略的重要性に気づき
28サンチ溜弾砲を使って
山越しに旅順港内のロシア艦隊を
狙い撃ちする。

その観測地点としての
203高地の重要性を発見したのは
児玉自ら要塞の偵察を行ったからです。

私は司馬さんが描いた
児玉の怒りは
大東亜戦争時の無責任な
参謀という忖度官僚への怒りだと思います。

だから。。。
モリカケ。。。以下省略!!!!

どの方面から考えても
安倍氏の所行のデタラメぶりに
行きついて腹が立つ。

一国の上に立つ者の愚かさが
我が国の衰退を招いた。
これからも衰退する。





大日本帝国憲法に戻したら女性の権利はどうするの?

愛国女子にぜひ聞きたい。

おなごは
足し算と引き算だけわかっとればええ
浮気は男の甲斐性だ。
だけどおなごは浮気はするな。
姦通罪になるぞ。

おなごに選挙権はいらない。
被選挙権もっての他
男に家事をやらすおなごは
悪妻悪女
子育ては妻の方で全部
責任持って育てなさい。
貞淑な娘、愛国烈士を
産み育てるのがおなごの役目です。

と、戦前に純粋に戻すと
こうなりますが
如何です。

明治の価値観は
英のヴィクトリア朝時代にかかるので
かなり
モラルがうるさかった時代です。

自転車におなごが乗るなど
はしたない。

おなごは政治に口出しするな
だまって従え‼

となります。
素朴にそれと
どう折り合いをつけるのか
聞きたい。

ジグソーパズルの完成を目指すような国家が私の理想

みんながパズルのピースで
役割を担っている
角も縁も空も背景の壁も
分かりづらいピースも
真ん中の主役もみな必要

それぞれが何らかの役目を背負い生きている
互いに尊重しあうのが理想です。

最近、私が他者の尊厳、矜持を
守る事の重要性を感じたのは
この為です。

空のピース
曖昧なピース
暗い色のピース

これらをつまらんものとして
捨てたら国家は完成しない。

悩んで悩んで
然るべき位置にはめてやるのが
為政者の役目。
民主主義国家においては
政治家を選ぶ国民の役目です。

おしまい

安倍総理の街頭演説動画を見て

youtubeにお勧めの動画として上がってくるものに
安倍総理の選挙演説の動画をあげていた方がいましたので見ました。

安倍総理がんばれー‼
安倍そうーりー!!

と声援を送る人が多い。

女性の声、おじさんの声がいりまじっています。
反安倍のプラカードを上げている
人は少なく
掲げた途端に「排除」されていました。

熱狂的であり、
世論調査は間違いないようだ。

森友学園、加計学園は
小さな問題、
あるいはメディアの捏造と信じているようです。

少なくとも動画を撮った人の
周囲は
安倍氏への支持が広がっていました。

私は非常に不快に思いました。
私の主張と世間が違うので不快です。
正直に不快ですが
辛抱して観ました。




しかし、昨年は緑色の持ち物を持ち
小池氏を熱狂的に応援した聴衆がいました。
290万票という圧倒的得票数。

それが今では
「緑のたぬき」
5股交際がバレた女性のようです。

安倍氏の演説の内容も
悪いものではなかった。

しかし、小泉さんのおかげで
地方は駄目になったと思います。

小渕政権時に少し
公共事業で良くなったのです。

ところが、
森政権で政局混迷。
小泉政権で竹中平蔵氏が
表舞台に現れてから

見る影もなく地方は衰退しました。
合併特例債で出来た建物のみピカピカです。

それでも小泉旋風は凄かった。
小池旋風も凄かった。

安倍氏の演説は確かに耳に快く
また、北朝鮮に毅然と対応するという
ものでしたが

本当なのか?

官僚主導もいい面はあります。
政権が変わる度に
人員が入れ替わるアメリカは
民主、共和が入れ替わる度に混乱します。

トランプ政権は極端ですが
人事がゴタゴタしています。

日本の官僚政治は
満州国開発システムが原型であると
安富歩さんの動画で見ました。

何もないところから
急ピッチで国作りをする際には
大変有効だったのだと思います。

しかし、
作り上げてしまった後の
維持・管理には向いていないのかも知れません。

官僚機構同士が相互に監視牽制する
システムが必要だと思います。
陰険に思えますが、
私は人間は過ちをおかすものだと
考えていますので
権力には歯止めがないといけないと思います。

シナ世界の中華帝国は
果たして国家なのかわからなくなります。
ネイションなのか。

徴税権力としての王朝は
腐敗しても滅亡しません。

外敵には弱いですが
王朝が滅ぶまでには時間がかかる。

今の習近平政権も
崩壊する兆しもない。

おそらく王朝の中枢に
カネがまわっている内は
中共政府は倒れないのでしょう。

しかし、世界も日本も
行く末は暗いなあ。


あ~あ、やっぱり加計学園認可から逆算しての解散日程だった。

国難突破が聞いて呆れます。

憲法改正なら
現有議席で改憲発議すれば良いじゃないの?
安倍政治だもの。

しかし、この解散で
国民に信を問うたのは、
消費増税(増税ありき)分の使い道と
北朝鮮に対しての強い対応を取る為に
よく分からないがミサイルで
選挙が出来ないなどあってはならない
とかいう理由です。

改憲には一言も触れていない。
(公約には盛り込まれた)

会見での支離滅裂な解散理由に
ワケわからんと思いましたが

加計学園の認可を決める前に
選挙やっちゃおう。
というのが
今回の9月28日臨時国会冒頭解散
らしいです。

まさに総理はお尻を切っている。
加計ありきで!

今回の解散は
「加計ありき解散」
であります。

せこい。

昭恵夫人が籠池氏に渡した100万円。
国士の安達康史議員は
「美談ですよ。安倍首相は100万円を寄付したんですから。。。」
と国会でおっしゃっていましたが

官邸「バカっ、あれは実は官○機密費だ!! 足引っ張るな 野だいこ!」
ということで前代未聞の3月24日の
証人喚問の運びとなったのでございます。

竹下国対委員長
「総理の名誉を傷つけた」
詐欺師に寄付したと思われるのは総理の名誉に関わる
いやいや、邪推すれば
昭恵夫人の百万円は国民の税金が原資の官房機密費
を安倍晋三からです。と言って手渡したのだ。

それがクローズアップされちゃまずい。
昭恵夫人の寄付自体なかった事にして
偽証に問おう。

その為の証人喚問でした。

誰か愛国教育を実践する学校法人はいないか?
小学校を作る人はいないか!

籠池氏「私がします‼ 私が先駆者になります。」
これに対して息子さんは反対した。
「お父さん、家は幼稚園経営だけで手が回らん
第一そのカネはどうする?」

「自民党やら維新の会の先生方が何とかしてくれる。
安倍首相も保守の議員や評論家の先生方も
みんな私に期待してくれている。
どんな手を使ってでもその期待に応えないといかん‼」

籠池さんはその後手段を選ばず
安倍晋三記念小学院設立に邁進した。
瑞穂の国記念小学院に名前は替わった。

「瑞穂の国の資本主義」
これが安倍氏の目指す国家像だ。
私はそれを支持した。

しかし、
現実には安倍政権は
株価を釣り上げることに
成功はしたが、

実態経済はお寒い。
経営体質の弱い中小小売スーパーは
バイングパワーを確保するため
合併に走っている。

また、ニッチな激安スーパーも
仕入れが年々難しくなっている。

コストパフォーマンスが良い
商品ばかりである。

実態はデフレだ。

都心の地価は中国人の
土地転がしだのみ
東証株価は外国人投資家だのみ
(今から株やると損する可能性大。
少額で長期的な投資はへそ曲がりが一番)
そしてGDPは従来「経費」だとしていた項目を
「投資」に勘定に変えただけ。。。

これでなんと10数兆円GDPが水増し、
いや上ぶれする。
数字は嘘をつくわけだ。

これを自民党ではアベノミクスの成果と
強調している。
恐らく名目GDPより実質GDPが上回ってるのではないか?
物価は下落している。
デフレは脱却できていない。

これで自公が圧勝する。

「国民の信任を得る事が出来ました。」
安倍氏はご満悦で言うに違いない。

加計孝太郎氏の記者会見は
突っ込んだ質問なく行われる。

新自由主義者風に言えば
バイオハザードリスクのある
建物で最新のライフサイエンスを研究する
大学に、
補助金の不正を行う大学に
存在価値はない。

淘汰されて然るべきである。
また、認可前からボーリングを
自己責任でリスクをとってやっていても
自己責任なのでつぶれても仕方がない。

質の悪い大学は
潰れて然るべきである。

しかし、
選挙で自公は圧勝し
加計学園は存続するだろう。

果たして生徒は集まるか?

私は生徒を集めるのは
苦労すると考える。
そして、その穴埋めに
韓国・中国人留学生を
受け入れる事になると思う。

毎年多額の補助金をもらい、
毎年赤字経営になりながら
中国人、韓国人に獣医学を教える。

国家戦略ですか?

何から何まで嘘だらけ、
それを指摘した方をあべこべに
主張が矛盾している、
と嘲笑う。

神論破wwww
ド正論wwww

パヨク涙目
在日発狂


ハイ、次の親日野郎。
ハイ、次の病身。

と言っている韓国人の掲示板と
ネトウヨのやってることは
ちっとも変わらない。

どうも、これをやっているのは
カネが発生しているようだ。
NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)
の下請け組織でもあるのではないか?

小遣い稼ぎに国を傾ける。
何とも悲しい話だ。

一倉定!!!

強烈な個性の人だったらしいですが、
昨年12月の岩手日報読者の広場に
「事業経営の雑音を排す」
というタイトルで
一関市の企業世話人 関洋一さんと言う方が
寄稿されていることを
今しがた古新聞整理で知りました。

大変考えが合いそうな方です。
既にお亡くなりになられているようですが、
関さんの文章を読んでいて
この方の本を読んでみたいと
思いました。

どうも手先を使う作業をした方が
脳が疲れないようです。
体力、精神力が鈍っている。

よみたい本が増えるばかり、
金もないし、積ん読になるのがオチなので
本屋にいくのを我慢しています。

少年老いやすく学成り難しです。

しかし、新聞は知の宝庫。
文化欄はいつ読んでも新鮮ですし
政治・経済国際面は
当時の報道と現在を比較することが出来ます。

安倍首相のロシア外交の功罪もかいまみえます。
G7の中にありながら
ロシアと頻繁に接触する事で
ロシアと欧米双方から不信の目で見られている。

トランプ氏はロシアびいきなので
安倍・トランプと
欧州首脳との溝が生まれているし
北朝鮮の問題で
プーチンは安倍氏に冷淡になった。

安倍氏がロシアとG7の仲立ちが
出来れば良いのですが、
ウクライナ・クリミア情勢に
日本が首を突っ込むのも難しいと思います。

安易に関与して双方の恨みを買ったら損です。

加計学園批判の寄稿文の横に
岡山理大の内モンゴルでの恐竜化石発見記事。

加計学園の経営は問題あるが
所属している教員の方々は
真面目に研究しています。

なかなか味なレイアウトがあったり
今の新聞記者は横柄な人は少ないだろうという
新聞に対する風当たりの強さを嘆く記事があったり

末端の記者さんは大変です。

デスクも大変。

社長も大変です。

その立場立場で制約があります。

しかし、
一倉定氏いわく
良い会社、悪い会社はない。
良い社長、悪い社長がいるだけだ
という言葉があります。

上に立つものは
責任を取る事が仕事です。

いつか本を手にとって
一倉定さんに教えを乞いたいです。

増田寛也氏を支持せず、小池叩きする人々に一言言いたい。

小池さんの本性を
都知事選出馬の時点で見抜けバカヤロー‼

都有地に韓国人学校建設の
ワンイシューで投票先を決めるな‼

嫌韓親安倍だけで国が守れんのか?

若干小池さんに同情する。

持ち上げて落とすんだから。

国家の秩序より
安倍氏の名誉を重んずる輩には
理解に苦しむ。

私は財政出動なき
アベノミクスには反対です。
PFI方式には大反対だ。

東証一部上場ばっかり
優遇して、
中小企業には参入の余地がない。

経済効率優先したら
1広告経費の削減に始まって
2総務の経費削減
3接待交際費、福利厚生費の削減
4人件費削減
5品質管理の簡素化になるでしょ。

1でマスコミ、出版、印刷、芸能業界は干上がる
2で中小の事務屋は干上がる
3で飲食業界が干上がる
4で家電、自動車、住宅産業が干上がる
5で消費者が騙される。

干上がると言っても
市場規模が小さくなったり
寡占化が進むというものなので
見かけはガッチリマンデーな
企業もありますよ。

でも、果てしなき椅子取りゲームだ
政府統計なんて
変数をちょっといじれば
景色が違って見える。

商売において本当に大事なものは
表やグラフに現れない。

表やグラフだけで作戦立てたら
その基準となるデータを改ざんされていたら
わからなくなる

なぜ棚卸しが必要か?
帳簿の数字が正確かどうか
検証するためです。

安倍政権も棚卸ししたらどうですかね?

粉飾だらけですよ

私の大きな政府論

私は官僚主導国家が良いと考えます。

しかし、官僚組織は
組織が硬直化して腐敗しやすい。
日本は社会がウェットなので
癒着も起こりやすいと思います。

そこで
伊勢神宮の式年遷宮のように
政府組織を20年に一度
そう取り替えする。

再春館製薬のCMでもないですが、
20年に一度は
組織のオーバーホールが
必要だと考えます。

さて、
式年遷宮は
遷宮が終わったらただちに
次なる式年遷宮への
準備が始まります。

今ある政府系の法人を
リストラすることなく
統廃合し、
現行の政府組織の問題点を洗い出す
組織に仕立て
さらに次なる20年を担う政府に育て上げます。

リストラをしない。
官僚の旧悪は罪に問わない。
むしろ旧悪の自白者には
賞与を与えて
勇気を称賛し
その知恵を改めて国民の為に奮って頂く。

そうすれば
官僚は発奮すると考えます。

しかし、
それでも悪事を働く官僚は
断固として処断する。
これを実行すれば
一罰百戒の実践になるでしょう。

さて、
日本の政府組織の会計制度は
決算機能が弱く、
国税庁などの徴税権力は充実していますが
会計検査院や人事院は
人員も少なく、身内に甘いと言われても仕方ない
状態です。

ですので民間並みに
バランスシートを作った方が良い。

小泉政権下で高橋洋一氏が
バランスシートをつくりましたが
これが我が国初の事であるという事から
大変立ち後れています。

しかしながら
単純に国家経営を
民間の営利法人と同一に扱う

資本主義「社会」が
世界を不安定化させています。
格差社会です。
格差は広がっている、
いや、広がっていない。
議論は分かれますが、
恐ろしいスピードで競争と淘汰が進み
敗者が疲弊して追い込まれています。

それが近代資本主義の
閉塞感を生み出しています。

政府など公共機関の
利害調整要求は高まるばかりなのに
民営化が推進され
公共が弱体化しています。

行政が何とか対応しろ
といっても
限界があります。

私が安易な規制緩和
民営化に反対するのはこの為です。

会計は明朗にすべきですが
中長期的国益を確保する
国家戦略が必要です。

アメリカ合衆国の衰退の真因は
実は政府が民間企業的な経営を目指したことだと思います。

レーガノミクスが実は
アメリカの国力の長期停滞を招いた。

今アメリカは軍拡できません。
財政の縛りがあるからです。
ですので、
アメリカ軍は世界の覇権を
維持する為に苦慮しています。

アメリカの中にも
エスタブリッシュメント
としか言わないですが
貴族階級があって
昔はアメリカンドリームがありましたが
今は頭の良い人か
アスリートやアーティストしか
這い上がれません。

まあ、昔からアメリカンドリームはインチキなんですが
昔はパチンコ屋が景気よく
出玉を出していたが
今は1パチ0.5パチで
出玉もショボいようなもので

アメリカンドリームを
掴んだ人々も
所詮は賭場のプレーヤーで
胴元ではないのです。

私は6権から5権分立の
制度が玄妙な権力の調整が出来るので
良いと思います。

行政を予算 執行 決算の3権に分け
更に司法、立法
そしてメディアを加える。

これで6権です。

そして相互に監視抑制する。

マスメディアは昨今しばしば
右からも左からも批判されますが
情報の分断も大きくなり
ネットは情報を取捨選択できることから
一方的見解しか理解できない人が
多くなっています。

ジャーナリストはそもそも不要とする人が
おられますが
ではマスメディアを解体すればよいのか?
「財務省をぶっ壊す」
ような話で
朝日新聞社を潰すなら
産経と読売も潰しなさいよ
という話です。

このような極論を話す人は
本当は潰す気もないのさ。
プロレスをして
「界隈」で儲ける事しか考えていないと
私は思います。

最後に民主主義は
民が主権者
国民が主権者です。

君主制、
貴族寡頭制なら
ノブレスオブリージュは
一部の人が持てば良い。

しかし、
民主主義であれば
国民の一人一人が
ノブレスオブリージュを
意識しなければならないと思います。

ノブレスオブリージュ
高貴なるが故の義務

これが日本国民の一人一人に
等しく少しずつ
求められているのです。

主権者教育というより
高貴なる日本国民の義務を
教育すべきなのだと思います。

まとめると

1, 官僚主導の国家
2, 式年遷宮のような国家の活力の
永久不変の更新制度
3, 複式会計と公共経営の確立
4, ジャーナリズムを取り込む形での5,6権分立
(上記の行政区分はあくまで思い付き)
5, 国民のノブレスオブリージュの実践

以上の5点が
私の大きな政府論の概略です。
大変乱暴な文章ですが
現時点でのわたくしの見解でございます。

大和帝国よりは
大分マイルドでしょう。

外交・国防が
抜けていますが
自国を固めてこそ
はじめて勝負が出来るというもの

自国がボロボロなら
外交のたんびに国益を損ねます。

それから
適切な人材評価の研究も必要です。

占い
心理学
歴史学
金言箴言

これらは
やはり長い時間の風雪に耐えるだけの
価値がある。

わたくしの仮想敵とする
ユダヤ人などは
これをかなり実践しています。

仮想敵といっても
目論見を全部暴いて
100手先のめくら将棋に
勝つのが理想です。

そこで
相手に取り引きを持ちかける。

日本人の凄いところは
江戸期にすでに
庶民の識字率も高かったり
学術研究が盛んだったり
金融が独自に高度発達していたことです。

これらのレガシーを
最初は大事にすると思っていた安倍自公政権は
見事にぶっ壊す方向にばく進中です。

最低限国家の秩序は
ぶっ壊して欲しくなかった。

おしまい






卑怯なり安倍晋三!!! 加計学園獣医学部 衆院選翌日に文科省認可

田中龍作ジャーナル情報。

これはあまりにも露骨だ。

衆院選で圧勝し、
選挙報道のどさくさに
加計学園獣医学部を認可する。

マスメディアのマンパワーにも限界があるから
加計学園理事長の会見を開いても
扱いが小さくなる。

かぐや姫のくらもちの皇子の
話を思い出す。

他人様のカネ(国民の税金)ばかり使い
口封じしようとするから事が露見する。
しみったれていて、せこい。

ちったあ、身銭を切って
口封じしろよ。

モリカケは
安倍氏のせこい話だが
もみけしに
国家権力や国難を利用するから
大問題なのだ。

これが安倍氏の部下なら
さっさと政府の職を解き
離党させる筈である。

宮崎謙介議員
中川議員
あっちの方の復興大臣
みな容赦なく切った。
甘利大臣も切った。

ご自身は保身に窮窮としている。
これが露骨なので筋が通らない。

解散して野党の離合集散をあざ笑うが
全て安倍氏の「自己都合」から始まっている。

私は自民党や安倍応援団に迷惑をかけていると思える。
安倍氏自身が責任を取らぬから
普段は舌鋒鋭い安倍応援団の歯切れが悪いのだ。

どこまでも尻の穴の小さい男だ。
安倍信者よ。
目ん玉ひん向いて
安倍氏を自分の目で見よ。

王様は裸だ。
裸の王様だ。

私は馬鹿だから安倍氏に
深い深慮遠謀も
国難を突破する勇猛さも感じられない。
目につくのは
せこすぎる打算だけだ。

こんな人を義理でも応援して良いのか?
圧勝させて良いものか!!!

私にはわからない。
この人で国難を突破できるのか
馬鹿だからわからない。

選挙中の野次は身から出た錆では。。。

安倍政権は少なくとも
国会や委員会をないがしろにしていますので

反対する人はデモするしかありません。
演説中に野次でも飛ばしたくなりますよ。

それ以外に安倍氏に
直接訴えかける手段はあるのでしょうか?
マスメディアに圧力をかけ、
冗談口にも忖度を要求する。
権力者の一言の怖さを安倍氏は知らない。

早く事を運ぼうとばかりして
近代的な立憲政治を破壊してます。
その自覚すら無さそうなのが恐ろしい。

せめて立憲政治、近代的民主主義を
破壊した後を何を建てるか考えながら壊してほしい。

立憲民主党には
議会を安倍自公から取り戻して欲しいです。

強いリーダーシップの意味を履き違えている。
勇ましいことを普段いうことが
強いリーダーではない。
失敗したときや、自らに非があった時に
責任を認めて身を引くのが
強い男、かっこいい男です。

実際にそれを実践しないと
国家の運営など出来ないのではないでしょうか?

一生に一度
あるかないかわかりませんが
節を曲げてはいけない時に
しっかり節を通す人間になりたいです。

とても難しい事ではありますが。

青臭い春草の臭い漂う一首

子に夢を託す歳にはなりぬれど
まどい夢見る秋夜は長し

池井戸潤さんの作品は良いです。
三谷幸喜さんも好き。
救いがある。
人間への信頼感がある。

しかし、人間の絶望を抉り出す作品
絶望の中の喜劇を私は書きたい。
作中に救いがなくても
リアリズムを感じる小説を書きたい。

私はダイバダッタや
善ランを書きたい。
救いの中にある安心の境地の親鸞聖人
でなく

教行信証を書いた頃の
倫理観と衆生の救済に葛藤し
煩悶する人間親鸞を書いてみたい。

信仰と倫理
について考えたい。

六無斎の一首でした。

おしまい

北朝鮮攻撃に米側のヒューミントは機能するのか?

あんまり話題にしたくないですが、

北朝鮮を攻撃するには
全面的に攻撃しないと反撃されます。
(と、私は率直に思います。)

と、いうことは
北朝鮮人民及び各国中北朝鮮大使館員、
日本人拉致被害者まで
全部標的にして攻撃しないといけません。

恐らく拉致被害者の方々は
平壌の近郊に住んでいるはずですから
激戦地になります。

また、
金正日政権時代より
北朝鮮は地下要塞建設に余念がないと言います。

硫黄島の戦いのように
地下壕に火炎放射器を撃ち込んで
敵を焼き殺さなければなりません。

このような戦いにおいて
我が大日本帝国陸海軍の英霊の方々は
高い使命感を持ち
自ら進んで犠牲になることで
絶望的な戦況を持ちこたえることができました。

しかし、アメリカの海兵隊は
このような戦いに不馴れです。

アメリカは
伝統的に強い敵に対して
更に強い武器や戦法を開発することで
軍事的優位を保ってきました。

日本軍のような
自己犠牲を強いる戦法は称賛されません。
ハリウッド映画でも
ヒーローは危機一髪でも死なないで
生還します。

ですので
アメリカ軍は強そうで
生存への執着が強い分
臆病で慎重で残虐です。

勝つ見込みがなければ
戦わない。

全面戦争には
大義名分がいります。
だから米朝の挑発合戦で
先に攻撃を仕掛けさせようとしている。

金正恩は中々したたかな指導者ということが
わかってきました。
ロシア、中国などを
後ろ楯にするというより
引きずり込んでいるという感じで
北朝鮮がなくなれば
いろいろ災厄が降りかかるよ
と言わんばかりに中露を利用し
中露は北朝鮮を利用して
アメリカに対する発言力を維持しようとしている。

ここでトランプ大統領が
感情的に全面戦争をしかければ
全世界から非難をあび
旧東側諸国から手痛いしっぺ返しを受けるでしょう。

そこで
制裁ではない
実力行使の策として
限定攻撃があります。

核施設
金正恩一族
のみを狙う作戦です。

しかし、私には到底アメリカに
その戦い方が出来るとは考えられない。

まず特殊作戦では
特攻隊の様に自己犠牲の精神で
刺し違えても
金正恩の命を取る覚悟が必要です。

日本軍ならそれをしたでしょう。

しかし、
アメリカは自らは
安全な位地にいて
無人攻撃機で要人を暗殺するという、
よく言えば手堅い
悪く言えば非人道的作戦を取ります。

それにピンポイント攻撃には
必ずヒューミント(現地のスパイ)の協力が必要です。

何時何処に
金正恩委員長が
いるかわかってこそ
暗殺も可能な訳です。

さて、そうなると
ヒューミントの役を担うのは
アメリカの息のかかった
朝鮮人民、脱北者、朝鮮系アメリカ人
朝鮮系中国人になります。

バタ臭い顔の
007じゃあ
北朝鮮の中で浮きまくるでしょう。

この朝鮮人ヒューミントが信用できるのか?

これはあまり期待出来ないとは思いませんか?
嫌韓派の諸兄。

日本書紀にも朝鮮の(百済だか新羅だかどちらか)
人々は嘘つきで
道を尋ねても嘘をつく。
と記述が残るしたたかな民族です。

半島という政情不安な土地柄
生き残りをかけるため
嘘をついたり、
勝ち馬に乗ったり
しなければならなかったからだと思います。

朝鮮民族の先天的伝統ではなく
後天的な特質であり
日本人も政情不安になり
人心が荒廃すれば
平気で嘘をつき、
勝ち馬にのっても恥じなくなるでしょう。

そして、今の朝鮮半島は
精神的に荒廃していますし、
国民全体が不安になっています。

このような人達から
米側に忠誠心のあるヒューミントが
育成できるでしょうか?

甚だ難しい事だと思います。

唯一の希望は
金王朝の血を引く
金正男氏の遺児を
守り立てる一派を支援する事です。

北朝鮮現体制崩壊後の
地位を大幅に認める事以外に
彼らを心から動かす事は出来ないでしょう。

彼らは利用されるだけで
命を奪われる事を恐れています。
信頼関係を構築しなければ
彼らも本気にならないわけで
スパイは人格者でなければ使いこなせないと
孫子も言っています。

安倍氏をはじめ
今の自公政権の幹部が
その辺を理解しているのか
不安になるのですよ。

自衛隊は軍隊ですが
軍隊じゃないですから。。。
装備も防衛重視だし
行動もポジティブリストで
F15Jなんてタコの入っていない
たこ焼きですよ。

あんまりヒューミントは
軍事の機微に関わるので
支離滅裂なブログとはいえ
素人が取り上げるのはまずかろうと
書かないできましたが

北朝鮮と戦争になったら
アメリカの為に戦費を調達するぐらいしか
貢献できないと思います。

ブッシュ・ジュニアの時代
コリン・パウエル国務長官が
イラク攻撃に際して
ブッシュ大統領に
「アメリカがイラクの不都合の一切合切を
引き受ける事になりますが、それでよろしいのですね?」
との言葉を残してホワイトハウスを去った
事が思い出されます。

戦争は日程を組んで出来るもの何ですかね?
特にもミサイルが10分で日本に到達する
時代に解散する神経がわからない。

ちなみに
今の日本人に神風特攻隊は
出来ないと思います。

自戒も込めて言います。
あの時代の若者は恐ろしく早熟で
純粋でした。

そんな立派な英霊の方々に報いる生き方は
どんなものなのでしょうか?

講釈の得意な私には
大変心許ないです。

左右のメディアの動画を見て思うこと

言語空間が違うと感じました。

中山斉彬、恭子夫妻は
どうやら前原・小池の目付役だったようです。
この夫妻が反安倍連合結成を阻止するべく
希望に入党し、野党共闘を撹乱したようですね。

小池氏は総理を自らが目指すなら
中山夫妻をこそ排除すべきでした。
総理になる気がなかったのか
あるいは、反安倍連合阻止の目論見があったようです。

前原氏は騙されたのか、
確信犯なのか
どちらにしてもひどい人だ。

チャンネル桜では
のんびりとした雰囲気でした。
交戦権のない状態で
北朝鮮とアメリカが戦争になったら
日本に何ができるでしょう。

脱法的な米軍の支援しかできません。
また、アメリカのNSCはきちんと機能できるのか
現状機能しているのかわかりません。
ロイターの報道では
相当米政府中枢は混乱している。

指揮系統が混乱した状態で
アメリカは戦争できるでしょうか?

私は出来ない。
したとしても中々苦戦する。
そう、見ます。

北とアメリカは電撃妥協するのではないか?
日本が望まない最悪の形で。。。

ただし、政権浮揚につながるので
北の危機は煽るでしょう。

安倍氏がトランプにはしごを外されないか
心配です。

まあ、米朝が激突するとして
核ミサイルの攻撃を免れても
在日コミュニティの混乱や
武器を持った難民、
想定外の事態が起こりえます。

安倍政権のやり方だと、
既成事実を積み重ねて
法制化してしまいそうです。

この既成事実の積み重ねもよいですが
手続き、秩序を全く無視してしまうのは
亡国の道です。

安倍氏は軽率に過ぎます。
行動に整合性ないといけません。

安倍氏は世界から引っ張りだこなのか?
世界は安倍氏ではなく
日本のおカネに頭を下げているだけではないのか?

私には安倍氏が滑稽にしか見えなくなりました。

悪いことは全て民主党政権のせい。成果は粉飾の安倍政権。

週刊新潮の10月19日号の記事を読み上げ動画で
知りました。

GDP4~6月期の伸び率が
4%のプラス成長だったと
新聞の一面にのった事を記憶していますが

相当盛ってます。
酩酊した人に水を混ぜた酒を飲ませて
ぼったくるような話です。

記事を書いた人が
厳密に計算すると「ちょっとマイナス成長」のようです。

内閣府の統計。
もはやあてになりませんな。

幸せだと感じる人が
たくさんいるとか。。。
こらぁ、いよいよ日本国全体が
カルト教団化してきました。

「元はと言えば民主党政権さんの時代にですね。。。
デンデン。」

民主党の揚げ足取りは天下一品ですな。
安倍氏は!
確かに今の安倍自公政権は民主党政権を引き継いで誕生しました。

しかし、
一体何年経った?
5年近く経ちますよ。

それを今でも
安倍氏は馬鹿の1つ覚えで
民主党政権時代の失政を
うまくいかない日本の現状の
原因にしてます。

一番はデフレ脱却政策が
消費増税と継続的なケインズ政策を
しなかったことで腰折れしたことを
未だに認めていない事です。

建設業者が足らないなら
建設業界の先行き不安を払拭させる
ビジョンを提示すべきで、

予算執行出来ないから
削るというのはいかがなものか!

大体
日本の公会計は単年度使いきり、
余ってもダメだし、
足らなくなってもだめ
素人目で見て馬鹿じゃないのぉ!!!

と言いたい。

理想はUSAのように
複式会計にし、
繰り越しするときに
横領しづらいシステムにして

更に
決算機能を強化して
その予算がしっかり国民のために使われたかどうか
測定、判定して
次年度以降の予算作成にフィードバックさせなければならない。

更に更に一番大事なことは
いかなる国家を我が日本国が目指すのか
理想像を高く掲げ(プラトン的なイデアで実現不可能な理想をあえて掲げること)
それに向けて人類、地球が存続する限り
永遠に努力し続ける。

こういった国家になるのが
理想です。

しかし、
今の政府は
未だに民主党政権の政策を持ち出して
自らの施策の至らないところは認めず

成果は出ていないが
失敗を認めたくないから
統計は粉飾。

悪質に過ぎます。
大東亜戦争末期の大本営か!!!

若者は生まれていないので
肌感覚として今の世相の殺伐としたのを知りません。
昭和の末年
平成の初頭には
まだ明治人の気骨を感じる
老人が沢山いましたし、
恥を感じる政治家も多かった。

モリカケの疑惑が出たら、
総理も議員も辞めるなどと言葉では言わず
何かうやむやな理由をつけて
辞めます。
そして、腹心の友を守るために奔走する
と思います。

それでも世間からは厳しい目で見られますが
昭和の政治家は潔かったし、しぶとかった。

今の安倍氏は
潔いポーズだけ示すのが
気にくわない。

金権政治家と世間からは揶揄されても
矜持を持つ政治家が多かった。

ネットでは何かと
戦後社会は批判されていますが、
その戦後社会より
少なくとも政治・経済分野は劣化していると
思います。

政治・経済が劣化した国家が
一番の国
強い国
美しい国
心優しい国になれるでしょうか?

特にも統計や公文書を破棄するのはいけない。

私は大韓民国のおもしろ情報を
笑いながらみてきました。

しかし、今や我が国が「おもしろ国家」になりつつある。
安倍政権の五年間は
「日本の韓国化」の五年間とも言えそうです。

安倍氏の地元が殺伐としているらしい。

産経は選挙妨害
朝日は厳戒体勢を強調してます。

これ自体を見れば
悪質に見えますが、
安倍夫妻の自業自得の面があります。

党首討論で
モリカケが取り上げられることに
安倍氏は討論にならないと
ご不満のようですが

閉会中審査以来
安倍氏がメディアの場に出て来て
「丁寧な説明」を
一回もしていないじゃないか
とわたしなどは思います。

加計学園の疑惑に対しては
理事長とおごりおごられする関係で
獣医学部新設を知ったのは
特区に正式に決まった1月20日だといって
過去の答弁と整合性がとれない。

森友においては
西田昌司氏にアリバイ作りの質問をさせ
それを己の潔白の根拠とし
加計学園においては
平井、青山両氏に同様のアリバイ作りの
質問をさせて
加戸知事に「曲がった行政を糺した」
と発言させた。

安倍氏の「丁寧な説明」とは
自ら事の経緯を丁寧に話すのではなく
上記の答弁をご覧になればわかる
との
わたしの考えを知りたかったら
読売新聞を読め的発言に終始しています。

フリップぐらい作って
時系列的に説明されれば
納得する人もいるかも知れませんが

当事者の雲隠れに
森友も加計もどちらも黒だと
おっしゃっているようなものです。

しかし、
選挙では圧勝するかも知れません。
あまり安倍陣営への攻撃が過ぎると
逆効果です。

理詰めで
有権者の共感に訴えるなら
良いと思いますが
我が町の「先生」を悪し様に
罵るだけでは
逆効果になると思います。

岩手日報でも自公で300議席うかがう。。。

共同通信の世論調査も
与党圧勝のようです。

衝撃的です。
ここまで勝つのか。。。

序盤なのでわかりませんが、
この選挙戦、公示前はすごかったが
選挙戦に入ってから盛り上がりにかけます。

小池百合子氏は新党を作る必要はなかったか、
グローバリストの為に確信犯でアシストした可能性もあります。

グローバル化したら
効率ばかり優先されるし
福祉なんて馬鹿言うな。
自己責任でなんとかしろ
となります。

いくら安倍氏が
耳に快い文句を言っても
彼は金持ちで、嘘つきで、身が痛む事はない。

さらに実際に政策立案するのは
アメリカかぶれの官僚と
アメリカかぶれの企業人で
彼らはアメリカの方の方々の
真の意図に気付いているとは思えない。

朝三暮四
裸の王様の仕立屋
壺算の論法で国民をだます。

グローバル化を緩やかにする政策を
してほしい。
そうでないと、地域社会が一気にダメになる。



各社世論調査 軒並み与党有利

いや、これだけ目まぐるしく
情勢が変わるとは思わなかった。

複数社の世論調査で一致しているし、
高橋洋一氏の予測も
与党は260議席前後というし

大勢は決した感があります。

希望の党が非常に残念でした。

民進党の丸呑みなら野合でもわかる。

ところが、
前原氏は民進党をバラバラにし
小池氏は政策で人を選んだ。

結局小池氏は
四方八方媚を売る
ヒラメのアンビションしかなかった。

乾坤一擲の大勝負ができなかった。
前原氏、
若狭氏、
細野氏、
の責任は重い。

私は政策の一致より
彼らは煙たい存在を排除したかったのだと感じます。

先の都知事選出馬の無理筋のツケが
小池氏に回ってきたともいえます。

米朝の挑発合戦が止みません。

短期戦でアメリカが敗れる事はまずありえないと思います。
ただし、犠牲はかつてない規模で
また、最終的勝利をアメリカが得ることが出きるかは
わかりません。

アメリカの戦後処理は
ベトナム戦争の辺りから
失敗続きです。

武力では強いがやりたい放題で
遵撫が下手で
国内に厭戦気分が蔓延し
投票箱だけおいて
逃げるように引き揚げる。

侵略戦争を許さない近代国家の性かも知れませんが、

トランプ大統領は
内政も人事も行き詰まっていて
メディアとも険悪
ロシアンゲートもくすぶり
外交で成果を上げたがっている。

実は安倍氏も
モリカケ疑惑は収まらず
アベノミクスの成果を示す
統計は出ていますが、

岩手県内では結構倒産の
ニュースが増え出しているし
土地バブルは弾けるのも間近だと私は思います。
チャイナマネーが引き揚げ始めている。

与党圧勝の後に
これらの話題がいくつも出てくる。
しかし、もはや日本国の政府統計はあてになりません。
中華人民共和国なみです。

そして北の危機を煽る
トランプ政権と手を携え
安倍自公政権は北に対して
戦争を起こすまで挑発するでしょう。

外圧を利用して、一国をまとめる事は
よくあることですが、
多く失敗しています。

外圧があるから国がまとまるとも言えますが、
国がまとまっているから、外圧をはねのける事ができるのではないでしょうか?

組織論、国家論として
森友学園と加計学園問題は
組織の秩序を著しく混乱させている点が
問題です。

恐らく整合性のとれない
関係者の証言は
後々まで尾を引くでしょう。

この問題の擁護者は
安倍応援団とくくられますが
分類すると

1,安倍氏に近いジャーナリスト。

2,保守系団体での講演で儲ける評論家。

3,得体の知れない外国系エージェント。

4,読売、産経新聞。

5,朝日、毎日、NHKなどの幹部などに分類されます。

6,国家戦略特区を推進する竹中一派。

7,平井、青山両参議院議員(前川質問に立った)の
指揮下にある自民党ネットサポーターズクラブ

この7つの安倍応援団は神格化を
始めるかも切れません。

モリカケは忠誠心の踏み絵にもなります。

私のような懸念はかきけされ
対北朝鮮~極東アジア再編の戦いに
日本は雪崩れ込んで行くのでしょう。

国をまとめるほうが先だと思いますが
安倍氏の言は危うい。

まずは、集会所にシェルターを作るなど
基礎的財政収支度外視で
いかに、都市部、山閑地など
で核攻撃に耐えられる効率的な
シェルター配備から論ずるべきと
思います。

地下道でシェルター同士をつなぐとか
公共事業になりますし、

三項加憲でなく
敵基地攻撃力の保持
核戦力の保持などを検討するため

9条2項は削除する。
方針で改憲してほしい。

負けない体勢をつくっているのか?
選挙はまだ始まったばかりですが

いろいろ聞いてみたいです。

安倍晋三氏に鉄槌を食らわしたい。

自民党にはそこまでの嫌悪感は
ありませんが、

モリカケで詰んでる安倍氏に
日本国総理大臣に居座られたくありません。

モリカケで安倍氏が潔白ならば
文科省と財務省、内閣府
更には国家戦略特区会議の
リーダーとしての管理不行き届きに不信任票を投じたい。

また、安倍夫妻の関与があるなら
潔い身の処し方をしない点において
リーダーとしての資質に著しく欠ける点があり
不信任です。

私個人としては
安倍内閣が退陣する
選挙結果になってほしい。

我が日本国の議会制民主主義の危機です。
自民党が無風状態で
政権を維持したとき

萩生田ら安倍氏の取り巻きと
安倍氏自身はまた傲慢な政権運営をし
彼らに近い自民党幹部が
専権を振るうようになる。

政治に道が行われてこそ
スパイも自ずと浮き上がりますが
いくら防諜に力を注いでも
為政者に徳がなければ
スパイの弊害は国民に及びます。

私は安倍晋三氏に民主主義的手続きで
ノーを突きつけたい。

安倍氏は北は核保有国と明言しました。
日本政府の見解や
アメリカの政府見解と
整合性がとれなくなる
危うい発言です。

覚悟をもって後先を考えての発言なら
よいですが、
非常に周囲のフォローが
難しくなっている。

彼の頭の中はいかにして
この解散を正当化するかしかなく
そのために、
その場逃れの嘘をつき
周囲が右往左往しています。

諫言をいれない性格を
表しています。

国難はあなただ‼
と投票行動で示したい。

都心の土地バブルは中国人爆買いが原因らしい。

週刊現代の報道のようですが、
(読み上げ動画でみました。)

タワマン竣工前に中国人が
投資転売目的で購入し、
建設がなってから
投げ売りする現象が始まっているらしいです。

マンションを販売の営業に行ったら
むしろ売りたいと相談された。

などという話が出ていて、
そろそろババ抜きが始まっているようです。

Jリートどうなるんだろう。
地下が暴落すれば、
リートで利益を上げている
銀行は大打撃。

株価や為替にも大きな影響が出そうです。

一般庶民にも影響出そうです。

何だかこのような問題が
10月以降色々でてきそう。
アベノミクスの不都合な信実が。。。

立憲民主党は余福を掴む。

逃げ馬の安倍総理が
ハイペースの逃げで直線に入ったら、
残り200mで先行馬の小池都知事が差しそうになった。

しかし両者で一騎討ちになるかと
思いきや
馬群の隙間をついて
枝野氏が猛然と伸びてきた。
今回の選挙は
枝野さんが5馬身は突き抜けそうです。

「まっとうな政治」
ポスターも良い。

先を争って出し抜こうとした
安倍氏、小池氏は
しくじりました。

この二人が政界のキャスティングボードを
握ることはもうないかもしれません。

自民党の次の総理の人々も
損したと私は思います。

安倍氏に公然と反旗を翻し、
それが失敗しても
むしろ安倍氏に歯向かった実績は
有権者の心には焼き付きます。

自由民主党は崩壊するかも切れません。
党の名前が無くなる。

今度は保守が混乱し
リベラルの行きすぎを糺す
勢力が浄化して結集するでしょう。

このままだと
枝野連立政権も誕生しそうです。

選挙構図が分かりやすくてよい

議会制民主主義を守るために安倍晋三を倒せ!!!

安倍晋三氏個人に恨みはない。

あるのは、国のトップとして
あるまじき権力の私物化。

まず疑惑がある。
次に疑惑の解明に対して
あからさまな隠蔽工作をしている。
その為に政府を愚弄し、
国民を愚弄している。

国会は機能不全に陥り、
その元凶であるご本人は辞めず
北の脅威をあおっておいて
支持率が上がったら解散するという。

権力の私物化と
国政をないがしろにするトップに
国難など突破できようはずがない。

議会制民主主義を守るために
非自民勢力は頑張ってほしい。
安倍を庇う自公には議会制民主主義は
守れない。

保守が滅ぶ。

この選挙で保守が滅んでしまいますね。

希望も自公も保守じゃない気がする。

武器屋と金貸しに牛耳られた
チンピラ国家になります。

保守を名乗れば
愛国者に見えるようだ。

言霊のさきわう国
が言葉を軽んじてどうする。

保守が脚光を浴び
劣化して滅ぶ。

後は新自由主義者の改革勢力が
日本を解体します。
彼らに解体されている間
自称保守はシナ朝鮮の危機のみ煽る。

安倍自公は
シナ朝鮮と新自由主義者を心からあてにしていて
ネット右翼は都合よく利用されているだけ。

今度の選挙はリベラルの危機ですが、
傲慢な受け売り保守信者
勝ち馬にのった保守信者が
いばって歩く時代になる。

そして、保守のイメージは
悪化する。

安倍自公が政権をとって
保守は何か良いことがあったのか?
安倍を庇って信念をまげて
引きずられて今日に至る。

経済は新自由主義者の言いなり、
保守からの要望には中途半端
レントシーカーの岩盤規制撤廃要求に
よって
日本の学術、産業はボロボロになりつつある。

弊国弱兵です。

でも、安倍さんは深謀遠慮。。。
私にはそうは思えません。
考えなしだ。

小池さんは天下を取り損ねた。

希望の党への期待は萎みつつあります。

排除、選別
とは新党の癖におかしい。

安倍総理のやり方というのは
議会制民主主義の軽視でした。
情報がすくない私にとって
安保法制や、財政出動
国家戦略特区など
三橋貴明さんの話などから
問題が多いんだろうと
おぼろげながら聞いていました。

諌める気持ちからモリカケに関心をもったのです。
素直に謝れば私は許したと思います。
国政の中の小さな案件です。

モリカケは安倍氏の命取りになる。
早いところけじめをつけた方がよいと
謝罪をし、何らかの責任をとったほうがよいと

国会中継を熱心に聞き出したのが
この春頃。

そして、国会答弁のデタラメブリを
目の当たりにしました。
階議員や枝野議員の共謀罪の質疑を聞いていましたが
まともでした。

モリカケ解散許さないでなく、
モリカケの疑惑をもみ消し
正当化するためになりふりかまわない
行政のねじ曲げっぷりこそが

北朝鮮や将来不安にまさる
第一の国難です。

安倍晋三が総理の座にあることが
正に国難であり、
文句は言っても、
党を割らず、国民の議会軽視の危機感に
目を背ける与党議員こそ
国難です。

なぜ安倍晋三を引きずり下ろし、
自民党の腐敗のイメージを払拭しないのか?

自民党内に離党の動きが起こらないのは
私にとってはとても残念です。

保守は信用を失いました。

リベラルの復権が、起こるのではないか?

立憲主義の旗印は素晴らしい
私は天皇陛下が好きなので
立憲君主制だが実質国民が政治を行う
そんな国家になってほしいと思います。

民共、
希望、維新、
自公
と選挙後の勢力図は変わると思い
ます。

希望はおそらく
埋没していくでしょう。

選別・排除は
選挙後の人事で派閥を作ってからでも良かったでしょう。

準備不足、政策が一致しませんね?

確かに突然の安倍総理の衆院解散に
私どもはあわてましたが
総理の勝手な国会での降るまいに

国民の多くの方々が怒りをかんじています。
まずはそれん糺すために
我々はまず政策の異同を超えて集いました。

安倍内閣を退陣に追い込み議会を
国民の手に取り戻す。
大義はそれだけです。

こう啖呵をきれば
合流の動きは小池さんの予想を越えたでしょう、
しかし、
小池さんは次のチャンスを考えた


はっきり言って、チャンスは二度とないと
思います。

発言が二転三転しているのも
印象が悪い。

希望の党抜きの
野党連合が躍進するでしょう。

希望の党と自公は
保守層ね有権者の票の取り合いになります。

自公と希望は
悪夢のような選挙戦になるのではないでしょうか?

党首に徳のない政党がまともな政党ではない

ネオコンもネオリベもシカゴ学派経済学

アメリカも精神文化を大切にしようという保守と
いや、進歩の歩みを止めるべきではない、という
リベラルがいますが

新のつく、リベラル・保守は同根です。
どちらも依拠する経済学は
マネタリズム中心のシカゴ学派です。
需給の供給サイドに着目した経済学で
小さな政府、民間の資本活用、国家の規制緩和を
柱にしています。

これは1970年代、
FDルーズベルト政権以来の福祉政策。
ベトナム戦争の泥沼化。
戦後復興を果たした、日本、西ドイツなどの
台頭により貿易収支、財政収支共に
深刻な赤字になったことから
ケインズ主義に変わり台頭したのが
シカゴ学派です。

ケインズ主義は経済学界で
批判の対象になり
学会での発言力を失います。

また、民主党の黒人優遇政策などに
南部の白人層は不満を強め
リンカーン以来、共和党を毛嫌いしていた
南部人は民主党から共和党に支持を変えます。

そして
ロナルドレーガンが登場し、
共和党が地滑り的大勝利を納めました。

レーガノミクスは
新自由主義的色彩を帯びた経済政策でした。
レーガン政権はソ連崩壊を実現しますが
国の財政は双子の赤字に苦しみます。

冷戦を通じて経済大国として
アメリカを脅かす存在になった
日本と西ドイツはアンフェアであると叩かれます。

アメリカは自国の産業の保護を
関税にのみ頼り
虚業のIT、金融商品の規制緩和に力をいれ
リーマンショックまで好景気をいじしましたが

この間
レーガン、
ブッシュシニア
クリントン
ブッシュジュニア
と民主・共和両党とも
経済学はシカゴ学派経済学でした。

ウォール街や
軍産複合体
様々な業界の寡占企業
石油メジャー
食料メジャー
にとってシカゴ学派の経済学は

大変都合の良いものでした。

そして公共事業や国の事業は
無駄が多いとして
様々な国の事業を民営化していったのです。

これにより
成功した地域もあるらしく
インディアナポリスのゴールドスミス市長は
ガチガチのシカゴ学派で
民営化によって確かに住みやすい町になった
そうです。

しかし、それは少ない事例の1つであり
アメリカの貧富の格差は広がりました。

ネオコンは戦争好きで
ネオリベは利権漁りが
好きです。

しかし、共に「小さな政府」、「民営化」、「規制緩和」をお題目にするのは同じです。

日本はちゃくちゃくと
米国エスタブリッシュメントに
国の大事なインフラを売り渡そうとしています。

ネオコンもネオリベも
アメリカのエスタブリッシュメントの
利益しか考えていません。

立憲民主党の立憲主義に期待!!!

私は改憲派ですし、
帝政を考察していたりしますが

どんな政体であれ、
権力には歯止めが必要だと思います。

今の政権与党は
新自由主義・ファシスト・安倍カルト党です。

昔日の面影はありません。

国権の最高法規である
日本国憲法に基づいて政権運営を
してもらう政党が一番です。

悪法も法なり

私は自衛隊を違憲扱いする
日本国憲法はおかしいと思いますが
国防を楯にとってやりたい放題
国会を切り回す総理にはうんざりです。

また、小池氏とその周辺には
段々失望しています。

そんな中
立憲主義を掲げる政党が出てきたのは
ホッとします。
言わいでも良い事かもしれませんが
殊更、立憲主義を唱えなければならない
今の日本の政治状況の深刻さを感じます。

手順を守るのが何より大切だと思います。
法律は後世に残るものです。

そして憲法は権力者を縛るもの。
暴政の歯止めになります。

国家の政策を議論する場が
失われている。

その場をまず復活させることが
私は先決だと思います。

首相官邸を訪ねた記録が
一方の公共団体にはあるのに
面会した記憶もそんなメモもとった事はない。
と秘書官に言わせる政府は
果たして立憲主義なのか?

私は大体
世界征服だとか
帝国だとか言ってますが

目的は人類の繁栄を存続させたいためです。
環境保護とか
貧困解決とか
食料支援とか
円滑に進めるのに
国同士のエゴがぶつかり合っていたら
地球が滅ぶ。

それで
大真面目に神聖ローマ帝国的な
国家を考察していました。

しかし、どうしても
皇帝の暴走の歯止めになる
制度が思い付かない。

それで考察は止めています。

自民党が敗北しないと
党内で安倍下ろしはできないのでしょう。

何で安倍氏は解散し、
何で小池氏は新党を立ち上げ、
何で前原氏は民進党を
希望の党に丸抱えさせられなかったのか。

また、北朝鮮はミサイル発射の兆候もあるらしいし、
任期満了まで解散しない方が
また北朝鮮有事には
任期を特別に延長する事など
本当に有事なら皆賛成します。

仕方がないですもの。
仕事人内閣で仕事をすべきだった。

立憲民主党!!!
立憲主義に期待です。
投票日まで注目ですね。

人徳を磨く

人徳を磨く、
人の器量を大きくする。

何の仕事であれ、
何の地位であれ、
必要な事だと思います。

私は人徳がないので
破綻した生活をしていますが、

今生の命は、
ろくでもない命を
マシにするためにあるのでしょう。

一番の私の悪いところは
ものぐさなところです。

方法論で世を変える。
さほど変わらないと思います。
方法だけじゃなくて、
全うする覚悟が必要だ。

自由主義だろうが
保守だろうが
全うする覚悟がなくて
世の中変わりますか?

コツコツ努力してこそ
変わります。
少なくても自分だけは!

ミサイルが飛んでこようと
飛んでこまいと
死ぬまで人は生きますよ。

大体、自分が接する外界は
実体があるのかないのか、わかりません。
証明は出来ません。

かろうじて分かるのは
自分がある
ということだけです。

生きているのか?
生かされているのか?

浄土真宗的には
生かされているですが
正直なところは

俺は生きていると
思って苦しんでます。

書きながら
白けます。

世の中で
一番嫌いな人間は
偽善者と
嘘つきです。

これが自分の中にいるんだから
始末におえない。

他人を斬る刃は
自分にも振りかかる。

おらあ、信者と教祖は
でぇ~っきれえだぁ~。

まだしも教祖は好きかも知れない。
案外教祖はいい人が多い。
教祖の威を借る
悟ってもいない、受け売りの輩が
一番嫌い。

「先生、先生
こらっ、先生に挨拶しなさい」

的な人

ちったあ、テメエの頭で考えろ!
と言いたくなる。

このような人が
真実をねじ曲げる。
原理主義者が育つ。

信者といっても
自分と
絶対者たる
宇宙とか自然とか
神仏とかに
真面目に向き合っている人は好きです。

信心深くもないくせに
教祖のご機嫌とりする輩が一番嫌い。
次に我を崇めよ的な教祖。

精神的に自立した人を尊敬します。

これに類した言葉は
お釈迦様も、
マークトゥエインも
言っているはず。

大人の事情も嫌いです。
日本ムラのシステムは維持しても良いが
忖度が至上とされる日本ムラの風潮は
ぶっ壊して焚き付けにしたいくらい。

戦争の時に
参謀や大将を
崇拝したり、忖度したりして
機嫌を損ねる事を恐れてちゃ全滅しません?

よっぽど
昭和期の軍人より
元亀天正の頃の武将の方が
合理的な人が多い。

山本五十六とかも
名将でない評価もあるし、

陸海軍とも
凄まじく忖度、崇拝の風があった。

東條さんはトップにならなきゃ
人格者として
人生を全うできたかも知れない。

威厳ある将軍になろうとして
ナメられないように苦悩し、
苛烈な人事を行ったりした。

得体の知れない
「空気」が
大東亜戦争の敗北の原因だったと思います。

この「空気」の総括なくして
日本国再軍備の改憲を議論するのは
危ういと思います。

年功序列で
南雲さんがなぜ機動部隊のトップになるのです。
水雷の専門家なのに。。。

小澤治三郎さんとか
適任の人がもっといた。

やっぱり会社でも
社員を大事にしない会社は
長い目で見て損しますよ。

日産の不祥事やら
トヨタの脆弱な生産体勢やら

自動車は
勝ち組と言われていましたが
電気自動車が世界的に脚光を浴びてきて
イノベーションの危機に晒されてます。

乾いたタオルを更に絞る

この皺寄せを
下請けに負わせていたツケと言えます。

天下のトヨタだ
日産だ。
下請けをいじめて
威張っちゃだめです。

古くは八幡太郎義家が
後三年の合戦は私戦であると
朝廷から恩賞を貰えなかった。

しかし、義家は自らの領地を削って
配下の戦功に報いた。

そのご恩を語り継いだ東国武士達が
義家の子孫の源頼朝を
守り立てて鎌倉幕府が出来たのです。

そういう仁義を守る事が
余徳になって子孫も守る。

織田信長も
仁義は守りました。
足軽を正社員化して
人材登用も積極的です。

冷徹に見えて
細やかな配慮があります。

今、外国人労働者とか
働き方改革で
ホワイトカラーエグゼンプションとか
やろうとしてますが

長い目で見て日本はダメになります。
社員のヤル気、忠誠心の低下。
社内の空気の殺伐化。
これがパワハラ、いじめの遠因になる。
離職率は上がり
精神疾患の休職者も増える。

ちなみに数字には出ません。
数字で人の心を表すには
グラフが何枚いるかわかりません。

いやあ、
最後の方は面白くなってきた。
ペライ道徳なんて
くそ食らえですから。

おしまい




相克と相生はともに必要

五術の勉強をしてますと

中和が一番理想です。

バランスが取れたのが一番よい。

私は中和に近い命式なんだと
思いますが
五行周流どころか
逆流しています。

猿のように打算的側面と
虎のように勇敢な側面と
鼠のように狡猾な側面と
馬のように奔放な側面があり

禅宗の僧侶のような
静かな境地と程遠い。

申、寅
子、午は
対極にあるもの同士なので

始終喧嘩してます。
自分自身の小狡さが嫌い。

まあ、自分の命式で
訳がわからなくなります。
日本式だと身強
中国なら身弱です。
建禄格で身弱て~。

イレギュラーにも程がある。

サンプルが少ないですから
探しました。
天上三奇という神殺も
迷信だとか、無力化するとか
細かい成立条件があるとか

諸説あるので
いろいろ探しました。

占いは自分を知るために学ぶ
という目的もありますから
間違いではないと思いますが、

もう一度、しっかり学び直したい
今日この頃。
納得すれば学びに加速度がつくらしいので
東洋哲学に学んで返す刀で
西洋哲学を学び直したい。

納得すれば
通勤途中や酒の肴に
難しい本もマンガ的に読めるはずです。

悔しいのは大震災で
人類の知的遺産やら
世界の歴史、古代の日本
日本の歴史など
名著を流されてしまった事です。

原色日本の美術という本もありました。
津波でびしょ濡れべちゃべちゃになったのは
何とも悔しい。

山川の用語集が便りです。
図書館の本は納得しないと
先に進まないので貸し出し期限が過ぎてしまう。

競馬の本でも
シュボババとか、
コースの鬼とか
読みました。

あれを読むと
競馬の見方が変わってきます。

恐らくスポーツ紙だけでは
競馬は楽しくない。
馬券を当てるのも難しい。
場外馬券場は馬がいないので
直前の気配はわからない。

フジテレビの中継の方が
馬の気配がわかりやすい。

それよりも
競馬場行ってパドック見た方がよい。
返し馬で気配が一変する馬もいる。

パドックで外目を回る馬は
ヤル気がある。

チャカチャカする馬は
実力を発揮しづらい。

首を下げる馬にも
いかにも気合い乗りがよいのと
ヤル気がない感じのがいる。

そして、ずっとパドックを
同じ場所で見ていないと
わからない。

一次的資料に親しんだ
経験が貴重なのです。

情報が氾濫する世の中でだまされないために
一番有効なのは
現場に行くこと。
次は現場に行った人の
ありのままの話です。

青山繁晴さんは
どの辺までが本当なのか
最近は信用できなくなりました。
個人攻撃したくないし、
ナイスキャラですから
ご活躍を期待しますが
(案外本心)

逆に青山さんのキャラが
勢い削がれるのも寂しい。

宮崎正弘さんの中国情報は
正しいと思います。
そして宮崎さんの取材スタンスは
偉い人とは会わない。

偉い人とは会わないので
外交や世界の動きに関しては
短期的な予測は外れるかも知れませんが

庶民レベルで
何に関心があり、
どのような事が話題になっていて
どのような暮らしぶりなのか

貴重な情報を提供してくれます。

一次的情報を探す
一次的情報に近い情報を探す
さらに
一次的情報とはいかなるものか
学ぶ。

その為には人文社会学系の知識が
必要だと思います。
そこで人文系の学部を
減らすという暴挙を現政権下では
行っています。

それでイノベーションを起こすなんて
ハッハッハッハー。
な話です。

結局大学は左翼の巣窟だ。
うるさい学者は減らしてしまえ。
という目的なんだと思います。

しかし、
学問とは批判精神が大事だと聞きます。
多様性のゆりかごが必要です。

イノベーションなんて
ほとんど偶然の産物です。
実験に失敗した。
あれ、待てよこの現象はなんだろう?
この現象は面白い。

だんだんそちらに研究が移る。
その先に大発見がある、かもしれない。

何の役に立つかわからぬ
学問こそ
社会が閉塞した時に
閉塞感打破のヒントになります。

何とか私も一次的情報に近い
ものを発信したい。

さて、易の理想は
中正、時中です。

四柱推命も自身の命式に
どの五行がそろっていて
どの五行が不足しているか
調べ性格傾向をつかみ、
その人にあった開運法の
実践を進めるわけですが

五行の相生だけでは
人間成長しません。
適度な矛盾、相克があってこそ
人格が磨かれます。

私の場合は激しい矛盾がありまくりです。
人格を磨く為には七転八倒するでしょう。

木は水の力で大きくなりますが
水が多すぎると根腐れします。
木は金に負けますが
木は切られなければ
世の中の役に立ちません。

相克関係は必要です。
世の中にリベラルが急にいなくなったら
保守は保守の自己矛盾に気づきません。

近代主義を批判してますが
今生きているのは近代社会です。
全部復古したらややこしくなります。

前漢、後漢に挟まれた
新の時代は
儒教原理主義時代でした。

これで百官百姓はえらい疲れました。
ですので新は一代20年足らずで滅びます。

例えば宮中行事は
私個人としては
なるだけ日本の服装でやっていただきたいです。
また、即位や服喪の礼も
御皇族の負担は大きくなりますが
伝統を守るという観点から
古式に則り行ってもらう方がよい。

しかし、
それも急激に極端に変わるのは
よくありません。

急激に、極端に、劇的に
変えようとする。

雪道運転ではありませんが
雪道で急のつく運転は事故の元です。

今の日本は猛吹雪の中を走っている。
急ブレーキ
急アクセル
急ハンドル
勘弁してほしい。







朝日新聞集団訴訟への戦術的疑義

やっている事は批判しませんが、

朝日新聞を糺すために
集団で訴訟をし、
集団の個々人が少額でも賠償金を請求する
という戦術は法学的に有効なのかわかりません。

むしろ、
少数でも慰安婦報道で
不利益を被った
具体的事案の人を探しだし
その方への支援を
集団でする方が裁判所としても
判断が下しやすいのではないか?

左派リベラルの方が
訴訟のツボをわかっている。

集団で社会的影響力をアピールすることは
意味があると思いますが、
小さな判例が1つできる事の方が
法学的にインパクトがあるのではないでしょうか?

1票の格差訴訟が
違憲とされ
区割りが改められました。

この事案の原告団は日本国民の
何%の意向を反映しているのか?

しかし、憲法にはしっかり
1票の重みが平等でなければならないと
書いてあります。

確かにそうだね。
違憲ですね。
ハイ、判例出来上がり

国会さん、是正しなさい!!

これで地方は右往左往します。

司法が妥当と認める
訴訟を起こした方が良いと思います。
そして小さな判例でも
法治国家では長く
司法判断の根拠になります。

はぐれ者の言いたい放題でした。


最近の私のブログは続けて読むと飽きる。

ほとんど政局記事です。

内容が重複して面白くない。

もうちょっと
深いテーマの記事を書かないと
後から見た時につまらないですね。

2、3月から森友・加計だらけ。

批判するにしても
もっとコンパクトな方が良かった。

落語の壺算が
一番端的なモリカケ論法批判かも知れません。

2貫入りの水壺を瀬戸物屋から詐欺的な手口で
買う話です。

最初は1貫入りの壺をあえて間違って購入する。
3円50銭を50銭値切って買う。
そして3円を支払って、1貫入りの水壺を担いで
客の二人は、一端店の外に出てから
おもむろに引き返す。

本当は2貫入りの壺が欲しかった。
本来、2貫入りの水壺は
1貫入りの水壺の2倍の値段の7円だが、
先程の価格交渉で1貫入り3円で買っているので
2貫入りは6円で引き渡す事になる。

ここまでは買い物上手だが、
ここからが詐欺的。

本来は返品扱いの1貫入りの壺を
下取りしてくれと切り出す。

店の前に置かれた壺は
返品扱いのはずだが
状況的に丸め込まれて
店主は下取りを承諾してしまう。

客の男は
1貫入りの壺が下取りで3円、
更に先程の支払った代金が3円あるので
2貫入りの壺を持って帰っていいなと畳み掛ける。

(実際は客は3円しか払っていない。
7円の壺を4円も安く買おうとしている)

瀬戸物屋の店主は
ここから客の男の矢継ぎ早の屁理屈に
追い込まれてしまう。

「旦さん旦さん。ちょっと待っておくれやっしゃー。」
「どうも3円勘定が合わんように思うんですけどー。。。」

客はここぞとばかりに怒りだす。
「何やウチラがごまかししてると
往来の人間にも思われるやないかい?」

「そんな事は決しておまへんのやけど、
どうしても3円勘定が合わんような気がするんですわ~。」

「ええか、1貫入りの壺をしたどって何円や?」

「3円でおます。」

「それにさっき払った3円を加えて、ぴったり6円やないかー。」

「あー、そういう事でおますな~
どうぞ持って帰ってよろしうおます。」

「旦さん、旦さーん。やっぱりもう一辺帰って
きておくれやす。」

「なんやー、何度も何度もしつこく引き留めよって
人聞きが悪いわー。まだ納得せえへんのかい。」

「やっぱり、もう3円足らんと思うんですけどなあ。。。」

「あほか、3円 足す 3円は6円ちゅう
簡単な計算もわからへんのかい?」

「そんなにポンポン言わんといておくれやす。
何やら話がわからへんようになってしまって。。。」

「しょうもないやっちゃなあ。 算盤を持ってこい」

こうして瀬戸物屋の店主は
客の屁理屈に振り回されて
まんまと騙されてしまう。

この話の本質は
返品扱いの水壺を
下取りさせると言いくるめて
本来7円の2貫入りの水壺を実質4円安い
3円で買ってしまうもの。

ところが、瀬戸物屋の主人は
客のもっともらしい屁理屈に押しきられてしまう。

モリカケの話も
似たような論法です。

瀬戸物屋さんの話
落語の話ですめばよいですが
国有地の払い下げは笑えません。

また、加計学園の獣医学部認可の話も
カネの流れはおかしいが
理屈はもっともらしい。

上方落語は商人の話が面白いです。
ゲラゲラ笑いながら
知らない内に世間の仕組みがわかる。

冷や汗をかきながら
算盤をはじく瀬戸物屋の主人が見所です。

「亀吉ー。 神戸のおやっさんに電報打ってくれー。
息子の命も、もうなごうないっちゅうてな~。」



小池内閣誕生はあるか、ないか?

本卦 大壮
之卦 小畜

変爻 六五
震 往来して 危うし。
意りて 事あるを喪うなかれ。

卦の形は
空騒ぎで、内実の伴わない様子を
表しています。

また、横暴な権力者の暴走を
留めようとして
実力がまだ足らない様を表しています。

非常に小池氏は危ない状況にある。
都政を1年で放り出す事にも
中途半端な国政政党を作る事にも
強い批判に晒されそうです。

唯一の道は
安倍総理が解散を表明した後
なぜ小池さんは希望の党を立ち上げたのか
その判断に至った動機を
大義として都民、国民に説明する事です。

小池さんは希望の党で何がしたいのか?
政権交代なのか?
右派リベラルの受け皿になるのか?
旗印を明確にして
戦わないとマズイ。

都政を放り出して、衆院出馬した方が
説明しやすいように思います。

そして乾坤一擲の大博奕をしなければ
返って求心力が低下する。

本当は民進党を丸呑みすれば
良かったと思います。
「反安倍」で少なくとも今回の選挙は
まとまる事ができた。

「大義なき解散」批判を
選挙戦で展開する。
それだけで勝てた。

それなりに批判されますが、
それ以上の共感を得た。

決起した当初の目的に立ち返り
左派リベラルの人々に
謙虚に協力を乞わなければ
小池内閣誕生は有り得ず
都民の支持も失うという
散々な結果にもなりかねません。


竹中平蔵氏は右派にとっては反対者ではないのか?

モリカケで
安倍擁護する人々は

高橋洋一氏や
岸博幸氏の
言をもって
財務省と文科省の不始末にし
「安倍総理は白きも白し富士の白雪」
(加戸さんの名言)
と潔白であるとしていますが

両氏は
竹中平蔵氏の心酔者である事を
知っているのでしょうか?

竹中平蔵氏の思想的背景には
日本国のムラ社会的秩序への憎悪と
純粋な実力主義社会志向があると思います。

竹中氏はリベラルであり
改革者です。
保守ではない。

日本のムラ社会を
確信犯的に破壊しようとしている。

本来の保守と相容れない考えだと思うのですが

安倍総理を守る、
安倍ちゃんが無事ならOKで
思考停止に陥っていないかと
不思議に思います。

むしろ安倍氏が
彼らから支持されている事から
安倍氏の国家観が
本当に保守的なのか疑問を感じないのか?
と不思議になります。

希望の党と
小池氏の立ち位置も
グローバリストよりです。

維新・希望の仲立ちは
竹中氏がお膳立てしたらしい。
前原氏も竹中氏に近い。

竹中氏の
ユダヤ商人的なリスク回避の動きです。
万が一自公が大敗しても
国家戦略特区など構造改革の流れが
停滞しないように動いています。

労働条件を企業側に都合の良いように
改革する為に
その辺の事案に敏感な民進党左派の排除を
目論んでいるのでしょう。

そういう意味で
グローバリズムのカラクリ
新自由主義者のロジックの裏に隠された

日本ムラ破壊の意図に気づけば
ほとんどの日本国民にとって
ムラのシステムが機能しなくなることは
不利益以外の何物でもないはずですが、

構造改革が弊国弱兵策であるのに
富国強兵策であると信じ
日本国の自主独立につながると考えている。

日本を貶める言説の刃には敏感だが
自らの身を養う知識見識に
売国の毒の入りたるはほとんど無頓着。

倒錯してませんかね?

この倒錯的な愛国主義が
安倍政治の本質なのかも知れません。

ちなみに
あまりにも新自由主義者を排除するのも
如何なものかとは思います。

生まれや育ちで
実力ある人が活躍できない社会は
確かに理不尽です。

また、明らかに無駄な
役所の仕事もありましょうが

物の見方が一方に偏る社会は
不健全だと思います。

社会のリーダーになる人は
リベラル、保守の双方の立場に
立って物事を判断しなければ
ならないのではないでしょうか?

希望の党の枠組みが
顕になるにつれ
グローバリスト色が強まっている事に
懸念を感じます。

私が安倍氏を支持しない理由は
籠池氏の斬り捨て、
守ってくれた人への配慮のなさ
潔さの欠如
という人間性です。
政治家というより人間として
どうなの?
と感じます。

また、自公を支持しない理由は

全く党を割る気概も
安倍氏に苦言を呈する気概も
ほとんどの議員に感じられないからで
党としての自浄作用を感じられない。

安倍氏にズケズケ物が言えた
長老達も一線を退きつつある。

また、仮に異論を唱えたとしても
小泉進次郎議員のような
農協改革推進論者、即ちグローバリストであって
構造改革の本質的な負の側面に関しては
沈黙している。

そんな理由で
少なくとも安倍氏が総理の座にある間は
私は自公を信任したくないです。

しかし、
他を見回して
希望の党・維新の党も
竹中平蔵シンパである。

全く
庶民の為の受け皿がない。

ただ
民主主義の根幹にある
議会による意思決定のプロセスが
安倍政治では機能していないで
若干希望の党がマシかとは思います。

ところが
小池氏は意思決定が
密室的であるので
国政進出した際に
議会のプロセスを重視するのか
未知数、いや軽視するはずです。

急ごしらえ選挙で
政権を取る前から
民進党左派、煙たい重鎮を
斬り捨てるのは
一見理に叶っているようで
自公やグローバリストの
補完勢力になりますと自白しているようなものだと
私は思います。

小池旋風は起こらないか
そよ風程度か?

よしんば
グローバリスト政権でも
独裁的でも良いですが
政策の意思決定のプロセスは

公正である努力をして欲しいと思います。

富国強兵だと思い込み
弊国弱兵をやっていたら
たまったものではありません。








小池都知事の立場に小泉純一郎氏がなっていたら。。。

何となくモリカケ一点で
攻めたと思います。

大義なき解散であり
民主主義の危機だと

思いきり右左関係ない
大衆の不満を煽り立てますね。

小泉さんは
案外潔いので大勝負する人だと思います。

がしかし、
小池さんは手堅い。
ただ手堅さが吉と出るか、凶と出るか?
民進党の保守系とリベラル系で
対応が分かれたので
主張は分かりやすくなった気がしますが

逆に小池さんの
希望の党の政策の空疎さが
クローズアップされた気がする。

中山さんは
小池さんが左傾化しないように
自民方の間諜をかって出た気がします。
自発的だと思うし
さすがしたたかで天晴れだ。

他人の将棋は面白い。

省みて自身の来し方行く末がヤバイ。
霜踏みて堅氷至る。

なんと今年も後3月
春愁より秋思は深い。
21世紀も20年近く経つ。

漢詩が作れるようになれたらなあ。
意外に漢文は武士の教養です。
漢和辞典の巻末資料に文法が載ってます。

凱旋門賞が
去年今年はシャンティイだとは知らなかった。
ロンシャンは工事中。

競馬でもロスチャイルド一族は
大きな足跡を。。。
後はツツジとかバラとか
ボルドーワインとか
近代ヨーロッパの貴族文化の
担い手です。

しかしとりとめのない知識だなあ。
クヨウダツを調べて
アメリカの歴史は進まない。

大統領の評伝なんてー。
いっぱい優れたものがあるし
独自の切り口は
なかなか浅い知識では書けません。


追い込まれたリベラルはまとまる

安倍氏に徳がないので
護憲派リベラルもまとまると思います。

自民への逆風は更に強まるのではないか?

小池氏の総理になる可能性が
若干下がったが
護憲派リベラルの有権者の危機感を
甘く見てはいけないと思います。

私個人は
護憲派リベラルの方々の良識・懸念は
貴重な意見だと思います。

2、3年ネトウヨ的視点で世の中を
見てきましたが
ネトウヨの予測はまず当たらない。
全部成り行きが違っています。

安倍外交も
経済協力だけやって
ネトウヨが喧伝するだけの効果があったのか
疑わしい。

韓国に関してのデマもひどかった。

嫌韓ネタをこのblogで取り上げて
批判しようとしましたが
結構ネタ元がいい加減。

試し腹とか
香港の整形外科のポスターを
使い回したりとか
誤った情報も多い。

そして、マスメディアは全部嘘で
ネットが正しいと思い込んでいる。

案外そうでもない。

ネットでは自分の好む主張の
情報しか集まらない。
モリカケ疑惑では
リベラルのネット媒体の情報は
参考になった。

安倍自民の負の側面を
垣間見る事が出来た。

昔図書館で
創価学会批判の本を読みましたが
共産党の本だったと思います。

敵対者の意見は
遠慮がないので
その組織の負の側面を
鋭くえぐります。

逆に筆坂さんの内部情報などで
共産党の負の側面を知る事が出来ます。

朝堂院大覚さんの意見は
政財界の裏側を生々しく知ることが出来ます。

水嶋聡さんには
ドラマ制作者の視点からテレビ業界の
裏側をしる事が出来ます。

ただ、特定の人の主張を100%鵜呑みにするのは
どうかと思いました。

敵対的な人々に対する
接し方は重要だと思います。

彼らも同じ人間であり
感情があり、
尊厳、矜持を持っている。

これを一方的に封殺すれば
手痛いしっぺ返しを食らいます。

教育が重要になります。
どのような教育がこれから求められるのか?
氾濫する情報を
取捨選択するリテラシー
を身につける事ですが

相手を思いやる
想像力が大事なのではないか?

ネトウヨの不寛容な姿勢に
しみじみこれはいけないのではないかと感じます。

民進党の玉木雄一郎議員など気の毒です。
獣医族議員にされちゃった。
お父さんと弟さんが獣医さんなので
獣医師業界の実状を知っているだけで
加計学園のデタラメを追及しただけなのに

なぜか
獣医師会から賄賂もらった
という印象操作をされている。

既得権益、既得権益
言いますが
ゆうほどどの業界も儲かりませんよ。

売り上げとか
年商が取り上げられますが
経費をさっぴいたら
サラリーマンと所得は変わらない。
むしろ税金の申告とか、
営業活動とか出費も多い。

政治とカネもそんな気がします。

2ヶ年で現状分析し
3ヶ年で抜本的対策
5ヶ年で修正

そのくらい
じっくり取り組まないと
本当の改革は出来ないのではないか?

おしまい

カエサル出現前後のローマ帝国に世界は似てきた。

帝国を論ずるのが
タイムリーな時代になりつつあるのかも知れません。

民主主義政治は終わるのかも知れない。

急激に変わりつつある。

あるいは春秋戦国のシナ世界のように
力ある者が生き残る
淘汰の時代が到来しようとしている。

核戦争はどうなるのか
よくわかりません。
当事国同士が悲惨なダメージを受けるのですから
核保有国同士の戦争はまず起こらない。
ただ核兵器の拡散が進めば
核戦争のリスクは高まるのでしょう。

紛争の種は至るところにあるし、
米ソ冷戦より利害関係は複雑になります。

安倍政治に絶望的になると、
建前がなくなった野蛮な世界が見えてきます。
閉塞感の中で剥き出しのエゴがぶつかり合う。

中共政府もアメリカも
独裁が強まっています。

庶民は生きづらい時代になった。

もはや年金とか国の支援とか
全くあてに出来ない時代が来そうです。

荘園とか
惣村とか
国一揆とか

プライベイトなシステムが
地域の共同体生き残りに必要になる。

地域の差が出て来て
国内でも経済戦争が起こる。
経済戦国時代が来る。

税収が減り、
民営化が進み
国家が衰退すれば
どうしたって
非合法な組織や
地方の有力者一族や
金貸し勢力が台頭します。

そして彼らが搾取しか脳がなければ
地域は荒れ、
蝗のように他の地域を荒らすしかない。
大体混乱の極点に達したところで
私的勢力は
ようやく庶民に目を向け
穏健な統治を目指す。

私的勢力は
乱世の始めには
一番エゴの強いものが台頭し、
極点から収束に至る期間は
一番穏健なものが天下を取る。

今は乱世の入口なので
エゴが強くて奸詐に長けた
勢力が台頭するでしょう。

乱世の極点までは
正論も通らないか。。。

この世の乱れがどのくらい続くのか
あるいは人類は滅亡するのか
行くところまで行くしかないような気がします。

まあ、歴史の大転換点なので
好奇心旺盛な私は楽しみでもあります。
のんきに生きて
乱世の極点に達するまで
何とかやり過ごすしかありますまい。

おしまい